その他豆知識など

サブウェイのチリチキン味がダイエットに素晴らしい話

一時大きく広まって、そして閉店ラッシュが進んでいるサブウェイではあるが、実はダイエットに強い味方である。

そんな主張を俺は去年から繰り返している。

ダイエットガチ勢によるサブウェイを有効に使ってダイエットする方法サブウェイは有名なチェーン店で現在、日本にも広まりつつあるファストフード店である。 もはや広まって、思ったよりも人気が出なくて、規...

詳しい話は↑の記事でしているので割愛するが、

サブウェイのチリチキンが、美味しいのにダイエットにもいい!!
と俺の中でホットな話題なので今回紹介させていただきたい。

 

ツイッターで軽くつぶやいたところまあまあの反響があった。

それだけ、サブウェイのチリチキンの力が認知されていないということであろう。

サブウェイのチリチキンの何が一体凄いのか?ダイエットにいいのか?

先ほどツイートを紹介したように、サブウェイのチリチキンは

  • 高たんぱく、低脂質、低カロリー
  • 置き換えダイエットにも最適
  • ダイエット中に、初心者~上級者まで食べられる
  • 野菜がけっこうとれる
  • 全国で食べられる
  • 辛さで代謝アップ(でも食欲もアップ泣)

といった特徴があるのだ。

栄養素を紹介しよう。

あ、大事なこと言い忘れてた、
大前提に美味しいのよ

特にダイエット中にはうっとりするくらいに。

チリチキンの栄養素・カロリー

 チリチキンは

  • 273kcal
  • P(たんぱく質)=20.5g
  • F(脂質)=4.1g
  • C(炭水化物)=39.7g

と高たんぱく低カロリーだ。

炭水化物もほどほど。

一般的な高たんぱく低カロリーのダイエットをする人にとって、かなり素晴らしい栄養バランスなんだ。

結果、ダイエット中の食事にしてもいい。

1食だけ、サブウェイのチリチキンを食べるような置き換えダイエットをしてもいい。

糖質制限をしている人を除いて、万人にオススメできるのがこのチリチキンなんだ。

サブウェイのチリチキンの辛さって大丈夫?

チリチキンは辛いマークがついている商品なので多少辛みがある。

俺は辛い物が嫌いではない。

でも得意ではない。

チリチキンはそんな俺が美味しく食べることのできるくらいの辛さ

分かりやすく俺が感じる辛さ

  • 市販のカレールウ(こくまろとか)は中辛派辛口だと食べられるけど辛く感じる
  • ココ壱番屋のカレーライスは中辛派、限界は2辛

なんとなくイメージできるかな?

特別辛い物が苦手な人でなければ食べることができると思う。

チリチキンにオススメのドレッシングって何?

サブウェイってのはドレッシングを選択できるんだ。

その中でこのチリチキンにオススメのドレッシングを紹介しよう。

サブウェイ的に、チリチキンにはマヨネーズタイプ(16kcal)のソースがオススメされている。

別にこれでも全然いい。

特別カロリーの高いドレッシングというわけではないからだ。

脂質を抑えたい人は、ワサビ醤油(6kcal)というのもぜひ試してほしい
(ちょっとピリ辛度が増す。)

結構おいしくてこれもオススメである。

脂質を極限まで減らしたい人はチリソース(3kcal)を試してもいいだろう。

俺は試したことはないが。

注文するときに野菜増量することをオススメするよ。

やはりサブウェイを食べるメリットというのは生野菜が食べられることにもある。

普段俺みたいに野菜をあまり食べない人もたくさんいるだろう。

そういった人にも大変オススメなのが、野菜の増量だ。

注文の際に、野菜多めで。
と伝えることで野菜を多く入れてくれる。

野菜は1.5倍~2倍くらいまでは無料で増量してくれるのがサブウェイなのだ。

有効活用しよう。

俺はフットロングというサイズ(普通の2倍のサイズ)を購入して、半分に切ってもらう。そして1つをサブウェイ内で食べ、1つを持ち帰る

サブウェイでは同一商品であっても、サイズが2つある。

  • レギュラー(パン半分)
  • フットロング(パン1個分)

この2つだ。

俺はパン1個分のフットロングを購入することが多い。

そして、それを半分にし(レギュラーサイズ)、1つをサブウェイ内で食べる。

もう1つを持ち帰ることが多い。

お願いすれば画像のように切ってくれるよ。

そうすれば2食分になるからね。

俺が外食、しかもファストフードというジャンルでダイエットに一番いいと思っている商品“チリチキン”の紹介でした。

参考になれば幸い。

関連記事はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です