ケトジェニックダイエット

ケトジェニックダイエットがうまくいかない!?よくある失敗の原因5選

けとじぇにっくだいえっとがうまくいかない?よくある失敗4選

ケトジェニックダイエットがかなり痩せる!!

そう聞いてはいたものの、実際に試してみたら全然痩せない。

そんな人がたくさんいるのもまた事実。

この記事を読んでいるあなたもそんな一人なのかもしれないね。

今回はケトジェニックダイエットを失敗しがちな、よくある理由を4つまとめる。

この記事が、あなたのケトジェニックダイエットを成功に導くことを願っている。

ケトジェニックダイエットのよくある失敗1:カロリーはいくらでも摂取していいわけではない。食べすぎたら痩せない

糖質オフNGケトジェニックダイエット
ゆもz
ゆもz
糖質を制限していたらいくらでも食べていい!?
そんなわけないよ!!

糖質を制限していたらいくらでも食べていい、思う人が多すぎる。

結局それだといつまでたっても痩せることはできない。

食べすぎたら痩せない、当たり前の話だ。

特に人よりも多く食べて太りがちな人はなおさら。

ケトジェニックダイエットもダイエットの1つ。
総摂取カロリーを抑える必要がある。

例えば

  • 筋トレしている男性でありがちなのが、摂取カロリーを2500~3000とか摂取する。
  • 一般的な女性で、2000~2300kcal摂取する

いくら、ケトジェニックダイエットにおける基本ルールを守っていても、カロリーを摂りすぎたら全然痩せない。
(もちろん適正のカロリーは個人差がある)

ちなみに、比較的マッチョ寄りの俺(ゆもz)の場合、ダイエットの終盤、末期には1700~1800kcalでも体重が停滞したからね。





ケトジェニックダイエットのよくある失敗2:たんぱく質摂りすぎ問題(特に筋トレ勢)

むね肉 たんぱく質
ゆもz
ゆもz
筋トレ勢や、ローファットダイエットをやっていた人にありがちなのが、たんぱく質摂りすぎ問題

ケトジェニックダイエットだとたんぱく質摂りすぎが原因で、ケトーシスに入りにくくなることがある。
結果、ケトジェニックダイエットが成功しにくくなるんだ。

特に、筋トレ勢は体重×2gのたんぱく質をとる!というルールを守っている人が多い。

人によっては2.5~3倍ℊのたんぱく質を摂取している人もいるよね。

このルールはローファットダイエットや、筋肉を増やす期間には有効に働く。

しかし、ケトジェニックダイエット中は別だ。

たんぱく質の割合が増える=脂質の割合が減るということ。
すなわちケトン体の生成がしにくくなるということでもあるわけさ。

ケトジェニックダイエット中のたんぱく質は総カロリーの3割が目安。

2000kcal摂取するなら、150g程度のたんぱく質でいい。

体重×1.5gくらいを目標にしてもいいくらいだ。

摂取カロリーの約3割のたんぱく質量↓

摂取カロリー たんぱく質量
1500kcal 110g前後
2000kcal 150g前後
2500kcal 190g前後

ケトジェニックダイエットのよくある失敗3:お酒をいくら飲んでもいいわけではない。可能ならお酒も飲まない方がいい

お酒カクテル種類たくさん飲み会

これは比較的初心者にありがちな失敗だ。

ゆもz
ゆもz
お酒はダイエットに百害あって一利なし。
ケトジェニックダイエット中は、ハイボールやウーロンハイ、ワインなど糖質がほぼないアルコールは飲み放題だと思っている人がいる。

でも、そんなことないからね。
アルコールが分解されている間は、脂肪がほぼ燃焼されない。
ダイエットにおいてはプラスになることはないことは覚えていてほしい。

お酒は、確かに仕事や人生を彩る1つのツールになるかもしれない。

筋トレや減量を毎年こなしている俺でも、女の子とのデートや仕事関係の飲み会、仲のいい大学時代の友人と会うときなど、飲む機会は少なくない。

だからこそ、禁酒しろとは言わない。(言えない)

でもダイエット時は、

  • 飲む総量を減らす。
  • 可能な限りお酒を飲まない。
  • アルコール量を抑える。
  • 2次会に行かない
  • ノンアルコールデートにしてみる

など、できることから変えていってほしい。

ゆもz
ゆもz
何度でも言うが、やはりダイエットにおいてアルコールは百害あって一利なし

ケトジェニックダイエットのよくある失敗4:摂取している脂質の質が悪い→体にいい脂に変えよう

これもよくある話。

ケトジェニックダイエットそもそもの前に、油には体にいい脂質と体に良くない脂質の2つがある。

 

 

具体的に体にいい脂質(積極的にとるべき脂質)

  • オリーブオイル
  • MCTオイル
  • オメガ3が多く含まれる食品(青魚やくるみ、亜麻仁油など)
    (オメガ3を摂取するにあたり、特にサバやイワシが一番オススメだ)

オメガ3とMCTオイルをいかにしっかりと摂取するかどうか、これがケトジェニックダイエットがうまくいくかどうかを左右する。

俺はそれくらい脂質の量だけでなく、中身が大事だと感じているよ。

MCTオイルの素晴らしきダイエット効果と飲み方【飲むだけで痩せる?】
MCTオイルの素晴らしきダイエット効果と飲み方【たった10g飲むだけで痩せる?】完全無欠コーヒー、ココナッツオイル。 近年健康に対する意識も高まってきており、MCTオイルの存在も少しずつ認識されてきたように思う...

できれば避けたい体にあまりよくない脂質

  • 揚げ物の油(酸化していて、体に悪い)
  • トランス脂肪酸(ショートニングやマーガリン)
  • サラダ油(=オメガ6)

このあたりの油は基本的に体に良くない。

少しでも摂取量を減らすことがダイエットを成功に導く。

ケトジェニックダイエットのよくある失敗5:体重と食べたもの(カロリーや糖質量など)を記録しない

ゆもz
ゆもz
うまくいっているときは“何となくで”いいかもしれない。
しかし、うまくいかない時にこそ、何が原因なのか分析しないといけない。
その原因を調べるために、絶対に必要な情報が、過去のデータなんだ。
  • 食べたものの情報(=カロリー、たんぱく質量、脂質量、糖質量)
  • 体重(変化)

この2つは絶対に欲しい情報だ。

ケトジェニックダイエットがうまくいかない原因は、食事にあることがほとんど。

ケトジェニックダイエットがうまくいかない“よくある”原因

  • 糖質量が多すぎる
  • カロリーが多い
  • たんぱく質量が多い
  • 脂質の摂取量が少ない

これらがうまくできているか、過去にうまくできていたかを判断するためにも、食事の管理・コントロールが必須になるわけだ。

なんとなくやっていたのでは、原因が見えてこない。

だから、カロリー管理アプリで食事内容を記録するべきなんだ。

記録アプリとしてオススメなのは

  • MyFitnessPal(特にこのアプリがオススメ)
  • あすけん

このあたりだろう。

俺は断然MyFitnessPalをオススメしているし、使用している。

Myfitnesspalの最初にすべき設定・オススメの使い方&テクニック【減量・ダイエットがはかどるアプリ】自分の体の管理やダイエット・減量・食事のコントロールにおいて非常に便利なアプリであるMyfitnesspalの 効果的な使い方やすべき初...



 

ケトジェニックダイエットがうまくいかない!?よくある失敗の原因5選~まとめ~

ここまで、ケトジェニックダイエットがうまくいかない体表的な原因を4つほど紹介した。

今一度まとめよう。

ケトジェニックダイエットのよくある失敗の原因5選~まとめ~

  1. カロリー摂りすぎちゃダメ
  2. たんぱく質摂りすぎちゃダメ
  3. お酒も可能な限り控えてね
  4. 良質な資質を摂取しよう
  5. 反省をして、それを活かすためにも、ちゃんと食事は記録しようね!!

以上、参考になれば幸い。

他にもケトジェニックダイエットに関する記事をいくつか書いているので、見てね。

それではあなたの良きフィットネスライフを!!

 

関連記事はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です