減量(ダイエット)

プチ減量のやり方と食事はどうすべきか?増量中のプチ減量が次の減量を成功させる

プチ減量のやり方と食事はどうすべきか?増量中のプチ減量が次の減量を楽にする

増量によって、筋肉を増やし、減量によって無駄な脂肪をそぎ落とす。

その増減量を繰り返すことで理想のボディメイクはしていくものだ。

その増量中、実はずっと増量するよりも、適度にプチ減量を取り入れた方が、結果カッコいい体を作りやすい、と言われてきた。

今回の記事では、より効率よくカッコいい体を作るために、適切で、正しいプチ減量の方法について紹介する。

あなたがこの記事を読むことによって、来年の夏にさらに素晴らしい体を作れるようになるだろう。

【動画版】プチ減量のやり方と食事はどうすべきか?増量中のプチ減量が次の減量を成功させる

こちらYoutube動画。

記事の内容とほぼ同じであるのでお好きな方をご覧あれ。

↑プチ減量のやり方と食事はどうすべきか?(前編)

↑プチ減量中にケトジェニックダイエットをした方がいい理由(後編)

プチ減量を取り入れた方がいい2つの理由

ゆもz
ゆもz
プチ減量とは、増量中に取り入れる短期間の減量方法のこと。
3~5週間くらいの期間で取り入れられることが多いよ。

プチ減量は、実はそんなに取り入れている人は多くないイメージだが、実は取り入れた方がいい。

理由は2つある。

プチ減量を取り入れた方がいい2つの理由
  1. ずっと増量していると脂肪が多くつく、脂肪がつきすぎたら減量が大変になるから
  2. 増量を長い期間続け、体脂肪率が上がりすぎると、筋肉がつきにくくなるから

例えば、減量が9月に終わり、そこから増量を始めるとしよう。

10~4月までずっと増量期間にすると、かなり脂肪も増えてしまう。

脂肪がつきすぎると、減量がかなり大変になるし長期化してしまうんだ。

さらに、脂肪が体に多く乗っている状態だと可動域が狭くなり、筋トレの効きも悪くなる。

体が増量に慣れてしまうのもあって、筋肉が増えにくくなるという側面もある。

だから、プチ減量を、増量中に取り入れた方がいいんだ。

プチ減量には2種類の方法がある。(でも実質オススメな方法は1つだけ)

ゆもz
ゆもz
プチ減量には2種類の方法があるんだけど、オススメの方法は1つだけ。
紹介するよ
  • 1週間のうち、1日だけ低カロリーの日を作る。
    (減量中、1日だけチートデイを作る人がいると思うが、その逆だと思ってもらえればいい。)
  • 2~3か月増量し、1か月減量する

この2つのプチ減量がある。

ただ、オススメは2~3か月増量し、1か月減量する、だ。

今回は2~3か月増量し、1か月減量するという方法にフォーカスする。

1週間のうちに1日だけ低カロリーの日を作っても、結局体は増量に慣れてしまうからね。

中途半端に両立させようとするよりも、はっきり増量減量は分けた方がいい。

プチ減量に最適な期間と体重変動の目安【増量との兼ね合い】
プチ減量に最適な期間と体重変動の目安・いつ取り入れるのか?【増量との兼ね合いは!?】プチ減量の期間の目安についてお伝えする。 プチ減量の期間と、体重が具体的にどれくらい落ちたら、また増量を開始するのか? その...

プチ減量中の食事法はどうするべきか?

ゆもz
ゆもz
プチ減量中の食事法について説明していくよ。
と言っても基本的な減量方法とは変わらないんだ。
ケトジェニックダイエットローファットダイエットこのどちらかでいい。

個人的にはケトジェニックダイエットをオススメしている。

プチ減量の食事法は一般的な減量法と同じ

  • ケトジェニックダイエット(超低糖質の糖質制限)
  • ローファットダイエット(低脂質のカロリー制限)

このどちらでもいい。

ただ、長い目で見た時には、ケトジェニックダイエットの方がいいのではないかと思っている。

絶対失敗させない!!減量期の食事とカロリーはどうすべきか【カロリー制限ダイエット編】今回はロジカルに、減量・ダイエットを紐解いていきます。 この記事を読み、そして実践することによってあなたは減量を成功させることができる...
ケトジェニックダイエットのやり方超基本的なルール6選
ケトジェニックダイエットのやり方!成功させるための超基本ルール6選この記事では、ケトジェニックダイエットのやり方について、簡単な基本ルールをお伝えするよ。 色々なダイエット法が世の中にはある。 ...

長い目で見てケトジェニックダイエットの方がオススメな理由

ゆもz
ゆもz
それではなぜケトジェニックダイエットの方がオススメなのかお伝えしよう。

  1. ケトジェニックダイエットを試す絶好の機会だから
  2. ケトジェニックダイエットに腸内環境を慣らす絶好の機会だから

これが主な理由だ。

ケトジェニックダイエットの話なのであまり詳しくここでするつもりはないが、ケトジェニックダイエットは、必ずしもすぐに効果が簡単に出るわけではない。

体(特に腸内環境)が脂質をちゃんと分解し吸収できるかどうかは人によって異なる

あなた
あなた
7月に結果を出さなければいけない夏のダイエットで、ケトジェニックダイエットをやってみた。
でも全然うまくいかない。体重が減らない。

初めてのケトジェニックを夏にやると、こんなこと↑が起こりかねない。

せっかく増量中のプチ減量という、あまり減量がうまくいかなくても問題ない期間があるのだ。

この期間にケトジェニックをやって試せばいいではないか。

そして、ある程度ケトジェニックダイエットをやれば、体が脂質の多い食事に適応する。

1回ケトジェニックに体を慣らせば、夏にケトジェニックダイエットをやる時に体はすぐに適応できるんだ。

これがプチ減量に、ケトジェニックダイエットを取り入れてみるべき理由なのさ。

プチ減量のやり方と食事はどうすべきか?~まとめ~

プチ減量のやり方・食事法のまとめ

増量中プチ減量を取り入れた方がいい2つの理由

  • ずっと増量していると脂肪が多くつく、脂肪がつきすぎたら減量が大変になるから
  • 増量を長い期間続け、体脂肪率が上がりすぎると、筋肉がつきにくくなるから

プチ減量のオススメのやり方

2~3か月増量し、1か月減量する
(ハッキリとした根拠のある期間の目安は次の記事で紹介)

プチ減量の食事法

  • ケトジェニックダイエット(超低糖質の糖質制限)
  • ローファットダイエット(低脂質のカロリー制限)

このどちらでもいい。

ただ、長い目で見た時にケトジェニックダイエットを試すことがオススメ

以上参考になれば幸いだ。

次の記事

プチ減量に最適な期間と体重変動の目安【増量との兼ね合い】
プチ減量に最適な期間と体重変動の目安・いつ取り入れるのか?【増量との兼ね合いは!?】プチ減量の期間の目安についてお伝えする。 プチ減量の期間と、体重が具体的にどれくらい落ちたら、また増量を開始するのか? その...

参考本・動画

脂肪酸とケトン体 ~糖質制限ダイエットの科学: 山本義徳 業績集 4

ダイエット ‐理論編‐: 山本義徳 業績集12 山本義徳業績集12

関連記事はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です