ALLMAX Nutrition ISOFLEX ストロベリー味のレビュー【プロテインレビューシリーズ】

ある日、いつものようにメールチェックしていると気になるメールが。

ALL MAX & iHerbからレビュー依頼を受けた件

要約すると

  • ALLMAX http://www.allmaxnutrition.com / & iHerb www.iherb.comからプロテインを1つ無料提供します。(All MaxのISOFLEX=WPI最上位のプロテイン)
  • 率直な感想をブログ内で伝えてください。

このような依頼です。

意味の分からないメーカーや商品ならまだしも、
もともとALL MAXのユーザーである自分は新しい味が楽しめるということで喜んで了承しました。

無料で新しい味楽しめるなんて嬉しいものです(^^)

また、率直な意見ということで、
必ずしも良い意見だけや嘘を伝えることも一切する必要がないのも決め手です。

自由にコメントできないとお話になりませんね。

まあそれだけ新商品のISOFLEXに自信があるということなのでしょう。

今まではALL MAXの商品だとWPC(糖質と脂質が少々ある、めちゃくちゃ安くコスパ最強説)のものを飲む機会が多かったです。

そして現在でもオススメしている商品です。

関連記事 >
プロテインを飲もうと思っても、国内~海外産まであり、どこの何を買えばいいのか選択肢が多すぎて困ってしまうと思います。 今回はトレーニーからボディメイクをしている人、ダイエット目的の人までおすすめできるホエイプロテイ

ALLMAX Nutrition, AllWhey Classic, 100% Whey Protein, Chocolate, 5 lbs (2.27 kg)

ALLMAX Nutrition, AllWhey Classic, 100% Whey Protein, Chocolate, 5 lbs (2.27 kg

しかし、今回の依頼はこのWPCプロテインではなく、
WPI(脂質・糖質が少ないタイプのプロテイン)のWhey protein GOLDのさらにワンランク上のプロテイン

ISOFLEXシリーズを試してくれとのことであったのです。

おそらく新商品でしょう。

ALLMAX Nutrition, Isoflex, 100% Ultra-Pure Whey Protein Isolate (WPI Ion-Charged Particle Filtration), Strawberry, 2 lbs. (907 g)

ALLMAX Nutrition, Isoflex, 100% Ultra-Pure Whey Protein Isolate (WPI Ion-Charged Particle Filtration), Strawberry, 2 lbs. (907 g)

今回試したのは↑この商品です。

それぞれのAll Max商品の簡単な違いについて簡単に説明しておくと

ALL MAXのプロテインは主に3種類あります。

  1. Whey protein classic    =たんぱく質70%
  2. Whey protein Gold    =たんぱく質80%
  3. Whey protein ISO FLEX=たんぱく質90% (今回の商品)

下のものになればなるほどたんぱく質の含有率が上がります。
=糖質や脂質の量が減ります。

そしてそれと同時に値段も上がります。

簡単に言えばグレードが上がると考えてください。

ALLMAX Nutrition, Isoflex ストロベリー味を実際に試してみてのレビュー

まず注文してから4日で到着しました。

これでアメリカから届いているので、驚きの早さですね。

iHerbからの到着は本当に早いので、非常に大きなメリットです。

今回は900gの商品です。

ふたを開けると、

このように付属のスプーン(プロテイン入れる容器)が画像のようにふたのすぐ下についています。

プロテインの中から掘り出さなくてよいのはALL MAXのプロテインの特徴であり、地味ですがありがたいです。

スプーン置きにもなります。

今回は2通りの方法でプロテインを飲んでみました。

  1. 水に溶かして飲む
  2. 低脂肪乳に溶かして飲む

水に溶かしてプロテインを飲むメリット・タイミングと感想

まず、プロテインを水に溶かすメリットを考えます。

やはり吸収が早くなること、主に筋トレ後においては
プロテインを水で溶かして飲むことが多いと感じます。

牛乳で溶かすと吸収が遅くなるので、素早く栄養を吸収させたい筋トレ後は牛乳より水ですね。
(オレンジジュースなどで飲む人もいると思います。それはそれでOK)

 

実際に飲んでみての感想は非常にあっさり・すっきりしている感じですね。

運動後にはありだと思います。

配分は

  • 100mlの水
  • 3分の1杯=10g(うちたんぱく質9g)

もう少し水は少なくてよかったかも。70mlとか。

人によっては薄く感じるでしょうが、水で溶かすとプロテインはそんなもんですね。

ただ、筋トレ後は糖質と一緒にプロテインを飲むべきなので、マルトデキストリンやブドウ糖と一緒にプロテインを飲む人がほとんどなはずです。

そうすると甘みが増すので、ちょうどよくなりそう。

低脂肪乳に溶かしてプロテインを飲むメリット・タイミングと感想

低脂肪乳で割るメリットは

  • 何より美味しくなること
  • 炭水化物の摂取量を増やせること
  • 吸収を多少遅らせること
  • 牛乳にくらえると脂質がかなり抑えられること

が挙げられますね。

低脂肪乳×プロテインを飲むタイミングは

  • 間食
  • 食事の置き換え

などとしても使えます。

これもすっきりしていて飲みやすいですね。

飽きが来ない味と感じます。

今回も

  • 低脂肪乳100ml
  • プロテイン10g(たんぱく質9g)

で試しました。

実際1杯分飲むときは、自分なら

  • 低脂肪乳200ml
  • プロテイン1杯30g(うちたんぱく質27g)

で次から飲むと思います。

 

オートミールを追加すれば、よく紹介する超簡単食になります。

関連記事 >
オートミールプロテイン
今回はダイエットや減量でよく食べるおすすめの食事を紹介。 今回はオートミールを使った超簡単な減量・ダイエット食です。 特徴は 早い(1分で1食作成可能) 安い(1食 150円くらい) 普

成分表示

成分表示
1回当たり摂取量: 30 g†
コンテナあたりのサービング数: 30
サービングあたりの金額: %日量
エネルギー(kcal) 120
脂肪からのエネルギー(kcal) 5
総脂質 0.5g 1%^
飽和脂肪 0 g 0%^
トランス脂肪 0 g
コレステロール 30 mg 10%
総炭水化物 2g <1%^
食物繊維 0 g 0%^
1g
タンパク質 27g 54%
ビタミンC 1.2 mg 2%
カルシウム 60 mg 6%
1 mg 6%
ナトリウム 105 mg 4%
カリウム 105 mg 4%
アイソフレックスホエイプロテインアイソレート 30g
ハイブリッド比イオン濾過ホエータンパク質単離物 (クロスフロー、超濾過ホエータンパク質単離物、イオン荷電粒子濾過ホエータンパク質単離物、α-ラクトアルブミン富化乳清タンパク質単離物) タンパク質酵素ブレンド (プロテアーゼ、ブロメライン)

糖質・脂質ともに少ないし、ビタミンCやカルシウムが入っているのもうれしい

All Max ISOFLEXはどのような人にオススメか

さて、たんぱく質含有量が非常に高く(90%以上)すっきりして美味しいプロテインということは分かりました。

ただ、ALL MAXのプロテインの中でも最高級のプロテインであるこの商品はプロテインは安ければ何でもいいという人には向かないでしょう。

このプロテインは誰にでもオススメできるスペックはありますが、多少値が張るのも事実。

特に、

  • 減量・ダイエット中の人、減量末期で余計な脂質や糖質をとりたくない人
  • すっきり系のプロテインが好きな人

には確実におすすめできる商品となります。

商品を購入するには、↓のリンクからどうぞ

ALLMAX Nutrition, Isoflex, 100% Ultra-Pure Whey Protein Isolate (WPI Ion-Charged Particle Filtration), Strawberry, 2 lbs. (907 g)

ALLMAX Nutrition, Isoflex, 100% Ultra-Pure Whey Protein Isolate (WPI Ion-Charged Particle Filtration), Strawberry, 2 lbs. (907 g)

 

コスパで見れば最強の一角のGold↓

ALLMAX Nutrition, AllWhey Gold, 100% Whey Protein + Premium Whey Protein Isolate, Chocolate, 5 lbs. (2.27 kg)

ALLMAX Nutrition, AllWhey Gold, 100% Whey Protein + Premium Whey Protein Isolate, Chocolate, 5 lbs. (2.27 kg)

もしこの記事がお役にたったら
いいね ! よろしくお願いします

大人気のアカウントをTwitter で
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ