痩せ型の細マッチョへの道

痩せ型の細マッチョへの道

さて、世の中にはたくさんの人がいますが、男性の場合、主に3種類に分類することができると思います。

  • 食べても太れない、あまり食欲がないといったタイプの痩せ型の人
  • 十分な運動をせず(できず)、又は必要以上にたくさん食べてしまい、脂肪がついて太ってしまった肥満型の人
  • 痩せ型でもなければ肥満型でもない普通の体型の人

結果的に、それぞれの体型になるべくして、なったのだと思います。ただ、どのような体型の方でも細マッチョになることは可能です!!それぞれの体型の方におすすめのプランがあります。

大丈夫です!!しっかりと行動を変えれば細マッチョに確実になることができます。

(※疾病を抱えている方には申し訳ありません。かかりつけのお医者さんとご相談ください。)

体型による筋トレの違いは基本的にありません。筋トレについてはトレーニングの種類筋トレの場所細マッチョになるために鍛えるべき筋肉は?初心者のオススメの筋トレ【ジム編】初心者にオススメの筋トレメニュー【自宅編】などをご覧ください。

このページでは痩せ型の方に最適な食事面での進め方になります!

スポンサードリンク


痩せ型の肉体改造

 

胃下垂の方を代表に、食べても太れない、身体が大きくならない。そのような悩みを持つ方も少なくないいでしょう。自分の仲の良い先輩もそういう方で、自分に相談してきたことがあります。あまり細マッチョには興味のない方でしたが標準体型にはなれたと喜んでいました!

痩せ型の方の悩みは、栄養が十分に身体に吸収されていないということでしょう。

必要な分の栄養が体にきちんと吸収されていないからこそ、痩せ型であるのです。

そこを改善できれば太るまではいかなくてもそれなりに大きな体にできます。そして、今まで太れなかったということは、体脂肪率が低いことを意味しています。筋トレをしていく中で体重も増やしていければ、一般的には辛い減量をほとんどしなくて良い可能性も高いです。ここは他の体型にない強みです。一番早く細マッチョになれるのですから。

栄養を吸収するために

栄養の吸収をよくするために改善する方法は大きく2つ提案することができます。

痩せ型にある傾向として、食事の絶対量が少ないか、きわめて消化吸収できていないかであることがほとんどです。逆に考えて、この部分さえクリアしてしまえれば大きな障害は取り除けたと言えるでしょう。

それを改善するために……

①カロリー計算をしてみる。

痩せ型のあなたは根本的に摂取カロリーが足りていない可能性が高いです。

今、だいたい自分がどのくらいカロリー摂取できているか調べてみましょう。

最近では食品の裏にはだいたいカロリーが記入されています。外食でもメニューにカロリー計算の記載があるところが多いです。またスマホのアプリにもカロリー計算がありますのでそちらをぜひご覧ください!

良く聞くのが「しっかり食べているはずなんだけど」……という声ですが調べてみると実はそんなにカロリー摂取できていないなんてこともざらです。食べている気になっている人も少なくないでしょう。

まずはデータをとって数字を見ましょう!!数字は嘘をつきません。

一般成人男性の摂取カロリーは2500kcalと言われています。もちろん運動量や活動量によって摂取すべきカロリーは人によって異なってきます。身体を大きくしたいのならそれ相応のカロリーを摂取する必要があります。

目標3000kcal以上ですかね!

可能ならば高炭水化物×高タンパク質(自分の体重×2g以上)が理想です。

筋トレをするなら最低100gはタンパク質はとるようにしましょう。

②食事回数を増やす

痩せ型のあなたは、胃腸などの臓器があまり強くない可能性があります。一回で大量に食事をしても、吸収率が高くないので、そのまま排出される可能性もあるでしょう。それを改善するために間食の回数を増やします。1日メインの食事を3回+おやつ3食の計6食という具合に。

小食な場合でも時間が空けば食べることができるでしょう。可能ならばあまり加工のされていないクリーンな食べ物の方が良いのですが、痩せ型のタイプの方は多少ファーストフードのようなダーティな食べ物でも気にせず食べても問題ないと思います。

もしかすると朝食を抜いていることもあるのではないでしょうか。朝食を抜いていて太れないなんて、摂取カロリーが減って当たり前の話なので、朝食は必ずとりましょう

特に病気でもないのなら、意識をしてしっかり食べて、筋トレをしっかりすれば必ず細マッチョになることができます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ