思うように成長しなかった肉体改造(初の増量期)(2015.8月~16.3月)



今回の記事は初心者の2カ月間の肉体改造before&afterの直後からの話になります。

初の増量期に入る

前回の初心者の2カ月間の肉体改造before&afterでは一応ある程度のダイエットとしての成果が出ました。

写真で見る以上に体に結果が出たので嬉しくなったこともありますが、予想以上に筋肉がつかなかったので(減量期なので当たり前なのだが当時は知識がなかった)、理想の細マッチョ目指すために筋肉を増やさなければだめだと思いました。

そのために増量期に入ることに決めたのです。

(スポンサードリンク)



結果だけ先に写真にします。これがbeforeですね。

細マッチョafter

ここからがafterです。

ぽっちゃり 男性ぽっちゃり男性横から

当然太ったように見えますが、中には筋肉が増えています。脂肪に覆われていますが……

腕は特に太くなったと思います。ただ胸や背中などの体感部分は目に見えた成果がわかりにくいですね。

筋トレ

筋トレの内容はほぼ前回(初心者の2カ月間の肉体改造before&after)と変わらなかったです。

ただし、自重トレーニングが多かったことと筋トレの内容が同じこと、まんねり化したこともあり、しっかりと筋肉を追い込めていなかったのだと今では思います。

懸垂男性上半身半裸

今回工夫したことは腕立て伏せの時に足を高い位置にしたり、リュックサックに2Lペットボトルを何本か入れて負荷を強めたことです。

足上げ腕立て伏せプッシュアップバー

ただ、忙しさもあり筋トレの頻度はおちてしまい、当初の予定ほど成長を実感できませんでした。

また、筋肉をでかくすることの難しさも感じました。

今回この増量期で感じたのは、自宅の自重トレーニングメインだと限界があるなということと、自宅だと自分はあまりモチベーションが上がらないタイプなのだなということです。

もちろん自重トレーニングでも回数を増やす、セットを増やす、筋トレ種目を増やすと適切に対応していければよかったのですが……

特に筋トレ初心者は初めの3か月はテキトーな筋トレでも成長してしまいます。

その後の壁に見事にぶちあたってしまったわけです。

食事

増量期=いっぱい食べて太るものという認識でいたため、とにかく食べまくったところみるみる体重は増えていきました。

ただ、やはりこの記事(増量期の食事とカロリー)のように、計画的なきれいな増量ではなかったため脂肪の増加がかなり多くなってしまったのだなと感じています。

ただし、体脂肪率の増加はある程度抑えられていたので、筋肉も少なからずついていたはずです。(体脂肪率計はあまりあてにできませんが……)

腹筋がだんだん見えなくなることに不安を覚えていましたが、増量期はそういうものだと思い込んで乗り切りました。(事実腹筋の線は見えずらくなっていきます。)

体重は過去最高に増えました。

体重変化

体脂肪率変化

(自分は体重や体脂肪の記録に、Rec Styleというアプリを使用しています。)

体重ほど体脂肪率が上昇していないので、筋トレの成果の一つと言えるでしょう。

体重は過去最高ですが、体脂肪率は過去最高には遠いです。

使用サプリメント

この時の使用サプリメントは3つ。

前回の減量期初心者の2カ月間の肉体改造before&after)より1種類増えました。

まずは前回同様のプロテインマルチビタミン&ミネラルです。

プロテインはBe legend です。

就寝前と筋トレ後に飲んでいました。

マルチビタミン&ミネラルはこちら。朝起きた時と寝る前に1粒を半分に割って飲んでいました。

追加されたのがFIsh Oil

健康的な良質な資質を求めて朝に飲み始めました。あまり魚を食べる習慣もなかったので。

EPAやDHAは大事!!

総評や反省

前回の初心者の2カ月間の肉体改造before&afterが結構な成功であったので多少満足していた部分もあるでしょう。しかし今回は思っていたほどの結果が出なかったです。

この時増量期にもある程度の知識、計画がいるな、より適切な筋トレ(もっと負荷がいる)に切り替えていかねばならないのだろうなあと感じました。

体や筋肉の成長とともに筋トレメニューを更新し常にしっかりとした負荷を与えようとする心意気はここで学びました。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ