【オススメではない!?】ダイエットや筋トレをする上でのSAVASザバスのプロテインの評価と効果についてプロテインマニアが語る!


Amazon売上ランキングでは常にプロテイン部門で1位に輝くのがプロテインのSAVAS。

あまりプロテインについての知識がなくてもとりあえずSAVAS買っておこうかな?そう思う人も少なくないでしょう。

Amazon:ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ドラッグストアやスーパーで見かけることが多く、われわれが一番多く見る機会があるプロテインとも言えます。

ゆえに初心者にも手を出しやすいプロテインと言えますね。

しかし、初心者や高校生は使うことが多くても上級者になればなるほどザバスのプロテインユーザーはとても少なくなります。

それはなぜなのでしょう?

そういったことも踏まえて評価していきます!

スポンサードリンク

プロテインとは?

ゼリータイププロテイン

プロテイン=たんぱく質です。

よく勘違いする人がいますが、筋肉増強剤ではありません

3大栄養素、炭水化物、脂質、たんぱく質の1つ、たんぱく質を英語でプロテインと言います。

一般に売られているプロテインはほとんどがたんぱく質で構成されており、その中にビタミンなどが配合されていることが多いです。

プロテインの効果と飲む意味

おそらくプロテインの接種を考えている人は主に2タイプいるはずです。

  1. スポーツをしている人や筋トレをしている人
  2. ダイエットをしようとしている人

だと思います。

fitness-719549_1280

アスリートやトレーニー(筋トレをする人)は体を酷使しているので筋肉の損傷が激しいです。

その分筋肉の栄養となるたんぱく質の補給を人より多くしなければなりません。トレーニング後には傷ついた筋肉の修復のためにも、さらなる成長のためにも素早くたんぱく質を補給する必要があります。

その時に効果を発揮するのがプロテインです。

ダイエットをしている人もそうですが、基本的に食事は高たんぱくでなければなりません。

具体的には体重×2~3gのたんぱく質の摂取が必要です。

例:体重70㎏なら140~210g

ただし、この量を考えながら食事を作ったり、摂取したりすることは非常に大変です。

そんな時に役立つのがプロテイン。

簡単に水や牛乳などに溶かすだけで簡単にたんぱく質の補給ができてしまいます。

この上なく便利で、おいしく、吸収も早い、それがプロテインのメリットですね。

もしあなたがアスリートやスポーツを頻繁にする人、ダイエット実践者でプロテインを持っていないなら早急に準備すべきです。

より詳しくは:プロテインの効果と初心者が飲むべき理由

そしてダイエットにおいても、高たんぱく低カロリーということはよく言われています。

プロテインは高たんぱく低カロリー商品です。

ダイエットにも最適な栄養食品の1つであることは疑いの余地がありません。

1食プロテイン置き換えダイエットなんてものも流行っていますね。

スポンサードリンク

なぜ?中上級者でザバスSAVASのプロテインを飲んでいる人が少ないのか?

初心者や高校生はプロテインでザバスを飲んでいる人は多いです。

しかし、何年もトレーニングをしているアスリートや、特に栄養学の知識も豊富になってくるトレーニーやボディメイクの上級者、トレーナーなど、ザバスを飲んでいる人、オススメしている人を見たことがありません。

自分も高校生の時はザバスでした。

しかし、今では、そしてこれからもザバスを選ぶことはないでしょう。

それはなぜなのでしょう?

images

それは後に詳しく、栄養や成分、値段などの中身の分析時にお話ししますが、言ってしまえばコスパがあまりよくない

たんぱく質量が少ないというのが主な理由です。

つまり高いわりにたんぱく質が多くなく、よりよい商品がほかにあるということですね。

(関連記事:厳選!!オススメプロテイン【国内・海外製】

SAVASザバスのプロテインの分析、プロテインとしての評価

まずは以下が成分表です

主要栄養成分1食分(21g)当たり(当社分析値)ココア味
エネルギー 83kcal ナイアシン 6.3mg
たんぱく質 15.0g ビタミンB6 0.64mg
脂質 1.3g 葉酸 84~220μg
炭水化物 2.7g ビタミンB12 0.8~3.1μg
ナトリウム 100mg パントテン酸 0.62mg
ビタミンB1 0.87mg ビタミンC 88mg
ビタミンB2 0.93mg

●タンパク含量 75%(製品無水物あたり)

●アミノ酸スコア 100

SAVAS公式サイトより

ココア味とバニラ味が存在しますがほとんど同じだったので今回は上の表から分析します。

まず上の表を分析する前に我々アスリートやボディメイク実践者、ダイエッターがプロテインを選ぶ際の基準を説明しておきます。

プロテインを選ぶ際の指標・評価の基準

  1. たんぱく質量
  2. コスパ(たんぱく質20gあたりの値段)
  3. WPCかWPIか(たんぱく質含有量が90%以上がWPIでおなかを壊す原因の乳糖もカット)
  4. 味=フレーバーおいしいかどうか
  5. 溶けやすさ
  6. 他のビタミンなどの微量栄養素

以上の6つがプロテインを評価する際に大事な指標となります。

ではザバスSAVASの場合はどうか?

1.たんぱく質量=15g

非常に少ないです。1回で1.5~2回文ほど飲みたいものです。

例えばプロテインの摂取タイミングで1番多いのは運動やトレーニングの後だと思いますが、その際男性なら25gほどはとるとよいです。最低20gあると筋合成の至適量に近くなるといわれています。

そう考えると足りないですね。15gだと。

2.コスパ=1㎏3800円ほど

たんぱく質20gをとることを前提にすると約35回分入っています。

1回あたりだいたい108円。

そしてこの中身・栄養です。安いとは言えません。

また別の記事で紹介しているもの、トレーナーやアスリートが飲んでいるものはもっと断然安いです。

3.WPC

WPCという製法で安価に大量生産できる方法です。こちらの製法の場合、牛乳でおなかを壊す人は、この製法のプロテインで壊す場合もあります。

乳糖がカットされていないからですね。脂質や糖質量も高い傾向にあります。タンパク含量 75%も高くない数値です。

(関連記事:プロテインのWPCとWPIの違い!どちらがおすすめ?

4.味はココアとバニラ ココアは結構おいしい

バニラは意見が分かれるところですが、味で言えばココアは美味しいです。

牛乳で混ぜれば、デザート感覚で飲むことができます。

5.溶けやすさ まあまあ溶ける

溶けやすさと味。この2つの点においてはザバスはけっこう良いと評価できます。

だまになりにくく、泡立ちにくいですね。

6.その他の微量栄養素 普通

主な成分はビタミンB群とビタミンCです。

この2つはダイエットやボディメイクだけでなくアスリートにとっても重要な栄養素なのでだいたいどのプロテインにも入っています。

ザバスも同じですね。

これはまあまあです。ただ筋肉の成長、分解防止に大きな影響のあるBCAAといったアミノ酸の配合量やグルタミンについての記載がないので、気になりますね。

まあ、記載していないというとがほとんど答えであると思います。

(関連記事:厳選!!オススメプロテイン【国内・海外製】

ザバスにメリットはないのか?

ないことはないです。

ドラッグストアなどで売られているプロテインの中では安価な方ですし、すぐに購入できます。

アンチドーピングにも引っかからないのと、大手の企業である明治が作っているので安心感はありますね。

ただ、あまりコスパを気にしなければ正直プロテインは何でもよいです!!

何より飲むことが大切です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ