ダイエットで体重が減らない理由はこれだ!!原因8選その対策は?


ダイエットを始めえてみたものの、体重がなかなか落ちない。

そんなことはよく聞く話です。

特に、ダイエットに関しては商品を売るために、情報がねつ造されたり、歪曲されていたりすることは少なくないため、正しい知識を得ることが非常に難しいことでもあります。

あなたがダイエットで失敗している理由、体重が落ちない理由・原因を見つける手助けになれば幸いです。

スポンサードリンク

あなたのダイエットで体重が減らない、成功しない8つの理由と原因

以下に、体重が減らない8つの原因・理由、その対策法を示していきます。

bsPAK88_dietsuruzodebu15172222

理由・原因① 何をすれば痩せるのか、ダイエットについての基本知識が足りていない

ダイエット減量

どうすれば痩せるのか?それが分からなければ進むべき道が分からないですよね。

メディアがいうダイエットを試してみたけど、いまいち結果が出ない。

簡単ダイエットを試してみたが、結果が出ているように感じない。

そのようなことで時間と労力を無駄にしてはもったいないです。

そしてこのような問題を抱えている人は特に、サプリメント、酵素だけでのダイエットや、意味不明のダイエットに騙されている人が少なくないです。

このような無責任のメディアのダイエットに踊らされてしまえば、そりゃダイエットも成功しません。

ダイエットの基本をしっかり勉強して少しでも食生活を変えていければ少しずつ体は変わっていきます。

ここではほんの少しだけ、太る原因をあげます。

太る原因

  • 摂取カロリー>消費カロリー
  • 高炭水化物高脂質食
  • 血糖値を急激に上げる

などですね。

上のものをほんの少し意識して生活すれば見違えるように体は変化するでしょう。

それじゃあ正しいダイエットを教えてくれ!そんな声もありそうなので、リンクを張っておきます。

基本は高たんぱく低カロリーです。

下の2つは最速で成果を出せますが、簡単ではありません。

しかし、ダイエットに何が必要で、どのようなことをすれば成功できるのか知れること、どのような食べ物が良くて、どのような食べ物が良くないか。それが分かるだけでも大きな成長となり、ダイエットの成功につながりやすくなります

理由・原因② それもしかして停滞期?

始めの2週間くらいはちゃんと体重が減っていたのに、体重がおちなくなってきた。

その原因はもしかすると停滞期が原因かもしれません。

ダイエットは途中で必ず停滞期に陥ります。

その停滞期がくるということはそこまではある程度順調に成功していたということです。

停滞期を打破する方法は2つあります。

  1. そのまま耐える
  2. チートデイを設け、チーティングを行う

この2つですね。

チートデイ・チーティングに関しては

こちらをご覧ください。

スポンサードリンク

理由・原因③ 水分足りていないんじゃない?

青空 水分 夏

体重が増える要因になるから。

そう思って水分の摂取量を減らしてしまう人がいるという話を聞きます。

水太りしちゃうのも嫌だし……

そんなことありません。水太りなんてありませんし、ダイエット時において水分、特に水の摂取は非常にメリットがあります。

水にはカロリーがないので太ることはありません。

また、水には体内のごみやいらないものを大外へ排出する働きがあるため、1日にこまめに水分を摂取するだけですとんと体重が落ちる人もいます

また、水分が足りないと血液がどろどろになり、ダイエットにも悪影響が出ます。

また、水不足の状態だと、水が蓄えられやすい筋肉が削られることもあり、リバウンドしやすい体になりやすいとも言えます。

ダイエットの時のオススメの水分摂取量は体重×40ml

例:体重60㎏なら60×40=2400ml、つまり2.4lの水をこまめに補給しましょう。

くれぐれもいっぺんでとりすぎないように注意してください。

コップ1杯の水(200ml程度)を何回もとりましょう。

また就寝前などは夜中のトイレに行かないように減らしましょう。

関連記事:必要な水分量とれてますか?筋トレに大切な水分の役割

理由・原因④ 食事をコントロールできていない

食事 写真 野菜パン

そもそも食欲をコントロールできていますか?

ふとあれ食べたいな、そう思ったときにその衝動を抑えること、正しい食事を正しい量とる必要があります。

特にデザート類の欲望に打ち勝つ必要があります。

ただし、デザート類を完ぺきに抑えなければならないわけではありません

甘い食べ物を食べていけないわけではありません。

食べるタイミングと食べるものに気を付けるべきです。

特に近年は低カロリーのデザートや美味しい0カロリー商品が多いです。

そのようなものを食べていきましょう。

また、筋トレ後は甘いものを食べるお勧めのタイミングと言えるでしょう。

栄養が筋肉にいきやすいですからね。(ただし高脂質には注意)

あとは甘いものとしてプロテイン+牛乳なんてものもお勧めです。

最近のプロテインは甘くておいしいものが多いです。

それはもうデザート並みにおいしいです。

普段プロテインを飲む機会が増えれば、甘い物への欲求も下がりますね。

また、お菓子にもプロテインチップスなんてものもあります。

Quest Nutrition, プロテインチップス, BBQ フレーバー, 8 袋, 各 1 1/8 オンス (32 g)

プロテインチップス, BBQ フレーバー, 8 袋, 各 1 1/8 オンス (32 g)

スナック菓子が粋な人はこのような商品を食べるとお菓子食べたい欲を消化できそうですね。

理由・原因⑤ いきなり全力でやりすぎていないか?

これはあなたのタイプにもよるのですが、いきなりの大きな変化というのは特にストレスになりやすいです。

必ずしも全力疾走が正しいわけではありません

特にダイエットというのは結果が出ればある程度楽しくなってくるものです。

結果を少し出すだけなら、最初のスタートは必ずしも厳しいものでなくても大丈夫なのです。

始めのうちは、脂質の多い食事を少し減らしたり。ごはんの量を少し減らしたり、めんどくさかったら1日のうち1食だけ、プロテインや鶏むね肉+サラダの食事に置き換えるだけでもみるみる結果が出るでしょう。

もちろん、最速で結果を出したければ、それ相応のやり方がありますので、あなたのタイプに合わせてダイエット法を選んでください。

理由・原因⑥ モチベが続かない、目標設定が曖昧

1か月で3㎏落とす。

などこういった目標設定は結果を出すために非常に有効的です。

しかし、その目標設定が大切なのはわかっても適切な目標設定をするにはある程度の知識が必要です。

よっていかに1つの目安、参考値を記します。

ちなみに落として良いといわれている体重の目安は1月でー5%です。

70㎏なら1か月で3.5㎏までなら落としてもよいということですね。

ただー5%という数字を達成することは簡単なことではないので、ご注意を。

初心者の方はまずはー2~3%くらいを目標にするとよいでしょう!

また、目標とする写真を用意することは非常に大切です。

そしてその写真をスマホの待ち受けにしたり、目に見えるところに飾ったりして常にモチベーションを高める動機にできるとよいですね。

ちなみに私管理人は、今でも昔(2014年から肉体改造開始)でもMarc Fitを目標にしています。

marc fitt 細マッチョモデル 筋トレ イケメン

You Tubeで目標となる人物や動画を見つけるのも1つの手ですね。

理由・原因⑦ 体重にこだわりすぎていないか?

体重があまり落ちていなくても体脂肪率が変わっている可能性があります。

また、体重は水分量や計るタイミングにおいて1㎏ぐらい平気で変わってきます

あまり気にしすぎる必要はないでしょう。

私たちが本当に減らしたいのは体重ではなく、体脂肪であるはずです。

体脂肪率をおとす行動を心がけましょう。

しかし、市販の体重計、体組成計の体脂肪率はあまりあてになりません。

ウエスト、体の写真、体重、体脂肪率など2種類以上のデータをとることをお勧めします。

(関連記事:ダイエット(減量)で体重や体脂肪率計をあてにしすぎてはいけない4つの理由

理由・原因⑧ 有酸素運動ばっかりしていないか?

ランニングマシン女性

ダイエットの王道、そして確実に、最速で結果を出すことは食事制限+筋トレです。

有酸素運動より筋トレの方が長期的な視点で見ればダイエット効果があります。

また有酸素運動はきつさのわりに効果があまりないことも知っておくべきです。

運動した気にはなるものの、意外にたいした消費カロリーになっていない。

(例:体重60㎏の人が3㎞走っても180kcalほどの消費です)

ごはん1杯分にすらなりません。

ダイエットを成功させたければ優先順位は、

  1. 食事制限
  2. 筋トレ
  3. 有酸素運動

の順番です。有酸素運動は実はそれほど重要ではありません。

僕たちトレーニーも取り入れない人はたくさんいます。

とにかく王道は筋トレ+食事制限ということはお忘れなきよう。

まとめ

以上、体重が落ちない理由8選とその対策についてでした。

しかし、僕もたくさんの方にダイエットや減量についてアドバイスしてきましたが、本当にダイエットが成功しない理由は、王道のダイエットをやらないこと、正しい人のアドバイスを受けないことです。

自分なりの変なアレンジを加えたり、楽そうな方法に流されて結果的に意味のないダイエットに取り組んでしまったりしてしまう人が多いと感じます。

成功のためには、何より成功している人をまねてください

成功者の言葉を信じ、可能な限り挑戦してみてください(^^)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ