目的別おすすめBCAAランキング!頻繁に使うからこそ、コスパ重視で良質なものを紹介

BCAA+G MRM

BCAAを選ぶ際、やれグルタミンが入っている、バリン、ロイシン、イソロイシンの比率がなんだ、味は何がおいしいのか?

国内海外問わずたくさんのメーカーがあり、どこのものが良いのか?

様々な情報があり、どのタイミングでどのBCAAを選ぶべきか迷ってしまうことも多々あると思います。

今回はあなたの目的にぴったりと合うような、そんなBCAAを見つけられるように、目的別に分けてお勧めのBCAAを紹介していこうと思います。

BCAAについてはこちらの記事↓で詳しく解説しましたね。

関連記事 >
XTEND BCAA マンゴー
// 筋トレをしている人やアスリート、ダイエットをしている人が栄養について考え始めるようになってしばらくして、その存在を知ることになるのがBCAAというサプリメントでしょう。 僕自身もBCAAは使用していま

“よくまとまっていてわかりやすい”、“非常に詳しくどのサイトよりも参考になった”といメッセージもいただきました。ありがとうございます!
大きな反響があるようでうれしいです(^^)

スポンサードリンク

BCAAについて

復習として簡単にまとめます。

BCAAとは、Branched Chain Amino Acidsの頭文字で、分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸と呼ばれ、具体的には必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンのことですね。

必須アミノ酸9種類のうち、とりわけ筋肉の構成に大きな影響を持っているアミノ酸です。

BCAAの効果

BCAAの効果は主に4つ。

  • 筋肉の分解(カタボリック)の阻止
  • 運動や筋トレにおいての集中力の向上
  • 筋肉痛・疲労の軽減
  • 筋肥大の促進

において効果があるとされています。

特に筋肉の分解(カタボリック)阻止運動や筋トレ中の集中力UPパフォーマンスUP、次の日の筋肉中や疲労を残しにくくするといった効果を目的に摂取されることが多いように見受けられます。

摂取タイミング

プロテインシェーカー

BCAAの摂取タイミングは目的別において主に3つ考えられます。

  1. 運動・トレーニング前(30分~直前)
  2. 運動・トレーニング中(1時間に1回)
  3. 間食(特に減量・ダイエット中)

運動・トレーニング前の摂取ではトレーニングの質を上げること、トレーニング中の筋分解の阻止が主な目的です。

長時間トレーニングする場合には1時間ごとにBCAAを摂取するとトレーニングの質をあまり落とさずにと、トレーニングすることができます。筋肉の分解も防ぎやすくなります。トレーニングによっては糖質も一緒に取りましょう。

減量中は食事の量が減ります。カロリー摂取量も少なく、筋分解のリスクが常に高い状態です。カロリーをとらず、なおかつ筋分解(カタボリック)を阻止する意味でもBCAAは非常にオススメであるといえます。

減量・ダイエット中に、50g/日以上のBCAAの摂取をしたところ、筋肉の減少を大幅に抑えられたというデータもあります。

50g とはいかなくても30gでもある程度効果は見込めるはずです。
減量中は可能な限り、BCAAを摂取することによって筋分解のリスクをかなり軽減できるといえるでしょう。

BCAAの摂取量

だいたい1回あたり5~10g前後でよいでしょう。
購入したBCAAの商品にも記載があるはずなのでそちらを参考にするとよいですね。

商品によってはBCAA以外の成分が入っていることも少なくないです。そういった場合、使用回数に制限が可能性もあります。
そういったこともBCAA選びのポイントとなりそうです。

自分はトレーニング前に5gほど、減量中は1日に最低30g以上は摂取するようにしています。

 

以上BCAAのざっくりとした基本情報も復習でした!

さて、ここからが本題のBCAAの選び方・ランキングに移っていきます。

BCAAの選び方

売られているBCAAにはいくつかの種類があります。

BCAAのみしか成分が入っていない商品もありますが、状況に合わせて様々な成分が入っているものも多いです。

  • BCAAのみ
  • BCAA+G(グルタミン) =間食や筋トレ後用 (筋トレ後ならEAAやプロテインの方が良い)
  • BCAA+他のアミノ酸や =筋トレ前・中用 (パフォーマンスを上げることや回復を早めることに特化している商品が多い)

大きくこの3種類に分けることができます。

ちなみにグルタミンが入っているBCAAを目にする機会は少なくないと思いますが、そのようなBCAAは筋トレ前・中(プレワークアウト・イントラワークアウト)にはあまりおすすめできません。

なぜならグルタミンは摂取するとグルタミン酸とアンモニアに分解されますが、アンモニアは疲労に繋がります。

少量なら(1g程度)ならほとんど違いはないといわれているので問題はありませんが、基本的にはグルタミンはトレーニング前・中には避けたいですね。

BCAA+Gしかない場合はしょうがないですが、グルタミン量がどれだけあるのか確認してからがよいでしょう。

もちろんグルタミンは非常に有用なサプリメントであるのは間違いないので、筋トレ後や寝る前などに摂取することはかなりオススメです。

グルタミンについて詳しくは次回の記事にて

※グルタミンの分解から生じたアンモニアがそこまで疲労に関係ないとする専門家もいるため、難しいところではあります。
今回はアンモニアが疲労に関係する可能性があるならあえてトレーニング前・中にとらなくてもよいかなというスタンスで考えていきます。


またBCAAには味付きと味がないものがあります。ノンフレーバーが味なしの商品です。

味付きのものは非常においしくいくらでも飲めるようなものが多いです。

しかし、味なしは飲んでみてびっくりしたのですが非常においしくないです。まずいです。
ただ1番安いのはやはり味なしです。

そして味なしのBCAAに混ぜることによって、飲めるようになるのでそのようにコスパをよくする方法もありますね。

購入場所・サイト

これから具体的な商品を紹介していきますが、購入場所はサプリメントが格安のiHerb、 Myproteinの2つのサイトがおすすめです。

image

質が高く安く購入できる、いわゆるコスパの良い商品の購入を考えているトレーニーはだいたいこの2つのサイトのどちらかをつかっています。

詳しくは↓でも説明していますが、

iHerb(アイハーブ) Myprotein(マイプロテイン)
送料 6500円前後ほど以上で無料 7500円以上で無料
届くまで 1週間前後 2週間~
商品数 めちゃくちゃ多い、アメリカ中のサプリがあるイメージ まあまあ多い、全部自社ブランド
安さ キャンペーンによる プロテインは間違いなく安い、ほかはキャンペーン次第
支払い クレジットカード or 代引き クレジットカード

簡単に言えばこんな感じです。その時の値段を見比べて購入を考えてみてくださいね。
場合によってはAmazonにも同じ商品がある場合もあります。(安いとは限りませんが)

関連記事 >
トレーニングをするうえでサプリメントは欠かせません。 そのサプリメントの購入場所としておすすめはどこか? そう聞かれたら迷うことなく、iHerb(アイハーブ)かMyprotein(マイプロテイン)と即答できます。

筋トレ前・中(プレ・イントラワークアウト)用のBCAA ランキング

それではここから目的別においてのBCAAランキングを発表していきます。

 

 

1位 BSN アミノX iHerb

BCAA アミノXBSN

BSN, アミノ-X、 持久力 & リカバリーエージェント、 カフェインフリー、 フルーツパンチ、 2.23ポンド (1.01 kg)

BSN, アミノ X, 発泡 BCAA フォーミュラ, グリーンアップル, 15.3 oz (435 g)

この2つが人気の味ですね。1番人気は不動のフルーツパンチ味

トレーニング前・中に飲むならアミノXは非常にオススメ。

グルタミンが入っていないので、アンモニアも発生しません。

BCAAだけではなく、タウリン、シトルリン、アラニンといった優良なアミノ酸も含まれています。

プレワークアウトとして飲むならアミノXとコーヒー200mlほどを一緒に飲めば覚醒作用で超集中できますね!

  • BCAA & ビタミンD
  • 10g – 一食分のアミノ酸(BCAA自体は5g前後)後に紹介するノンフレーバーのBCAAを足せればさらにGOOD!
  • 無糖 – ゼロシュガー
  • 自然&合成フレーバー
  • 70食分
  • トレーニングセッションからの回復
  • 筋肉のスパーリング
  • 持久力UP
  • 1日2回までの制限付き

といった特徴があります。

現在自分も愛用中のBCAAですね。

2位 ALLMAX Nutrition, Aminocore   iHerb

ALLMAX Nutrition, Aminocore, Pineapple Mango, 41.12 oz (1166 g)

ALLMAX Nutrition, Aminocore, Pineapple Mango, 41.12 oz (1166 g)

ALLMAX Nutrition, Aminocore, Fruit Punch Blast, 41.12 oz (1166 g)

一見値段がかなり高いようですが、111回分使用できるため、量がその分多いと考えてください。

ビタミンB群が多く入っており、その分少し割高なことは否定できませんが(笑)

  • 0 g 砂糖・糖質
  • 8 g BCAAs
  • 111 食
  • 天然の人工甘味料使用
  • BCAA以外のアミノ酸なし
  • Aminocore BCAAs [45:30:25]
    L-Leucine      [45%] 3,681 mg
    L-Valine        [30%] 2,454 mg
    L-Isoleucine  [25%] 2,045 mg
  • ビタミンB3,B6,B9,B12入り

番外編 オプティマムニュートリション, BCAA iHerb

Optimum Nutrition, オプティマムニュートリション, BCAA Caps, Mega-Size, 1000 mg, 400 Capsules

Optimum Nutrition, オプティマムニュートリション, BCAA Caps, Mega-Size, 1000 mg, 400 Capsules

カプセルバージョンのBCAAもあります。

こちらも上のALL MAXのBCAAと同じで5gとるとすると80回分です。

カプセルなのでまずくはないですが、飲みにくく、1粒当たり1gなので仮に10gとろうとしたら10粒必要ですね。

間食用のBCAA ランキング

主にグルタミン入りのBCAAですね。

1位 Scivation, XTEND  BCAAs  iHerb

Scivation, エクステンド(Xtend), BCAA群, レモンライム, 45.5オンス(1,291 g)

Scivation, エクステンド(Xtend), BCAA群, レモンライム, 45.5オンス(1,291 g) 

Scivation, Xtend, BCAAs, Fruit Punch, 41.9 oz (1188 g)

Scivation, エクステンド(Xtend), BCAA群, オレンジ, 45.0オンス(1,276 g)

Scivation, エクステンド(Xtend), BCAA群, マンゴー, 14.6オンス(415 g)

Scivation, エクステンド(Xtend), BCAA群, グリーンアップル, 14.0オンス(398 g)

味(フレーバー)が豊富。何よりおいしい。

おそらくBCAAの中でNo.1の美味しさ、そして人気。

  • 7 gのBCAA群* | 0 gの炭水化物* | 0 gの砂糖* | 0カロリー
  • BCAAが2:1:1の割合
  • プラスして2.5gのグルタミン
  • やはりこれはトレーニング前・中にはベストではないかな
  • 減量中の間食用としては最高
  • ビタミンB6やシトルリンマーレートも入っているので一応トレーニングできないこともない

とにかくおいしすぎて飲みすぎちゃうような、そんなBCAAです。

このBCAAから入るのもよいのではないでしょうか。

2位 MRM, BCAA+G 1000 iHerb

MRM, BCAA+G 1000, レモネード, 2.2ポンド(1,000 g)

MRM, BCAA+G 1000, レモネード, 2.2ポンド(1,000 g)

  • Vitamin B6 (as Pyridoxine HCI) 2 mg 100%
    L-Leucine 2,500 mg
    L-Valine 1,500 mg
    L-Isoleucine 1,000 mg
    L-Glutamine 1,000 mg
  • BCAAが5g +グルタミン1g  154回分 男性が1回2杯飲めば77回分
  • これは初心者や初めてBCAAに手を出す方にもおすすめです。筋トレ前・中にも使えますからね(グルタミン量が少ないので)

少し値段も安く手にしやすいでしょう。

グルタミンも入っているとはいえ、1gしか入っていないので、割と気にせずどんなタイミングでも使えるのではないでしょうか?

すっきりしていて飲みやすいです。

下の味なしのBCAAを一緒に買って混ぜると価格を抑えられます!

どちらにも使える純粋なBCAA

1位 BCAA Myprotein

BCAA 分岐鎖アミノ酸

BCAA 分岐鎖アミノ酸 Branched Chain Amino Acids

  • ロイシン、イソロイシン、バリンが2:1:1の比率で配合
  • 筋肉などの疲労回復を最大限サポート
  • LabDoorのランキングでGradeA受賞
  • 1杯あたりBCAA5ℊ

250g 500g 1㎏から選べますが1㎏一択。
1番コスパが良くなります。

値段はその時の相場によって異なりますので、サイトにとんでみてください。

2017年1月時は1㎏ 6000円弱でした。

味は6種類ほどの中から選べますが、ピーチマンゴーは美味しいともっぱらのうわさです。
実際美味しかったです。

 

 

2位 ALL MAX BCAA 味なし iHerb

ALLMAX Nutrition, BCAA, Unflavored Powder, 14.1 oz (400 g)

ALLMAX Nutrition, BCAA, Unflavored Powder, 14.1 oz (400 g)

コスパ最強のBCAAです。BCAA以外成分が含まれていないので、応用がききます。どのタイミングでも飲むことができます。
上のものと組み合わせて飲むと1回あたりの単価を下げることができます。

ただまずいのでこれ単体でとるのは初めての方にはお勧めしません。

  • 5g×80回分
  • 計量スプーンが入っていない
  • まずい(自分で他の味付きBCAAと混ぜる、ゼロカロリージュースに混ぜるなりしないと初心者には非常に飲みにくい)
  • バリン:ロイシン:イソロイシン=2:1:1(1番医療用のBCAAに近く、1番下痢しにくいBCAAと言う話もちらほら)

まとめ

以上目的別BCAAおすすめランキングでした。

気に入るようなBCAAは見つかったでしょうか?

もし疑問や知りたいことがあればツイッターの方にご連絡くださいね(^^)
(PCの方は右のサイドバーから、スマホの方は下の方に埋め込んでリそこからとべます)

皆さんのトレーニングがより良いものになることを願っております。

もしこの記事がお役にたったら
いいね ! よろしくお願いします

大人気のアカウントをTwitter で
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ