減量開始から2ヵ月間での中間報告【写真あり】2017

4月1日から始まった減量が5/31でちょうど2か月。

そして今日5/31はチートデイ!

今回はチートデイに食べたものを紹介&減量2か月での成果と、よかったこと、見えてきたことについて紹介しようかなと思います。

ここまでの2017年の減量に関係する記事

  1. 体重13㎏増!増量期が終了&減量開始。Before&After、食事・サプリ・筋トレの内容公開(2016.12~3)
  2. 減量初期の考え方&1日の食事を公開【筋トレ日】
  3. 約5㎏減!減量1か月経過 中間報告 体重変化と減量でうまくいっている理由
  4. 体重が落ちない!あと0・5㎏!チートデイ前日の食事

スポンサードリンク

減量2か月での成果&変化

まず今朝の体重は!!!

 

ちなみにこれ↓が本日のチートデイ前日の食事です。

体重が落ちない!あと0・5㎏!チートデイ前日の食事

上の食事でも70.5㎏→70.3㎏
つまり200gしか減らせませんでしたね。

2か月を通してみると、

78㎏→70.3㎏まで減らすことができました。

写真での変化を見比べると一目瞭然ですね。

bifore after 男性 1ヵ月

after

ただ、パンプアップもしていなく、
糖質、が足りていない状態なので、非常に小さく見えます。

まあこれが現状の実力ということでしょう。

最終的にはパンプアップした状態の写真の変化を出したいですね。

1年前の画像のほうが大きく見えます

光の関係で写真も大きく変わりますね~

細マッチョ 肉体改造

なかなか体重が落ちにくくなった2か月目

1か月目はだいたい2000kcal程度の食事をしていてみるみる体重が落ちていきましたが、

2か月目の前半は同様の食事ではなかなか体重が落ちなくなりました。

解決するために、後半から摂取カロリーを1600~1800kcal程度に抑えるようにしたところまた体重が落ちていきました。

先に例に出したチートデイ前日の食事↓に近いほうが、自分は体重を落としやすいかな?そんな印象です。

体重が落ちない!あと0・5㎏!チートデイ前日の食事

チートデイもこの月は3回ほど取り入れました。

来月は4~5回くらいにするかも。

関連記事 >
ダイエットや減量をしていると、チーティング、チートデイ。このような言葉を見かけることが少なくないです。 一見、素晴らしいテクニックのように思えるかもしれませんが、やり方を失敗すればリバウンドにつながります。

もちろん毎日カロリー計算を厳密にしているなんてことはありません。

基準の食事があるのでそれに合わせてなんとなくこれくらいだろうな、という予想の元食事管理しています。

たまにこの予想が外れて、体重が落ちにくいときもあるのでしょうね。

そういったときは見直すために詳細に計算します。

当然、その他のやるべきことがある人は毎食、毎日の食事の計算は普通不可能ですよね。

ある程度基本のメニューを回すことでなんとなくカロリー全体をつかめる方が長続きすると考えています。

体重変化は

まずは週単位での変化の画像

そしてこれが日単位での変化

1枚目 5月前半
2枚目 5月中旬
3枚目 5月後半

チートデイを取り入れたのが5月1日だったので、そこから始まった5月の減量・ダイエット

5月12日ころまで、73㎏前後で停滞していました。

ここら辺から食事を見直し、減量にブーストをかけるために、
摂取カロリーを減らす決断をしました。

先にも述べたように、

今までよりさらに200kcalほど減らしました。

前半のもっと早い段階で摂取カロリー減らしてもよかったかな……

筋トレの重量は落ちているか?

筋トレの重量は落ちているか?

がっつり落ちています。

どうしても炭水化物の摂取量が減り、(体内のグリコーゲンも不足気味)

カロリーも足りていないため、パワーが十分出し切れていないと感じます。

例えば、増量中は
ベンチプレス85㎏なら10レップス(回)はいけました。

ただ、最近はベンチプレス80㎏で7レップス程度です。

精神的にも来るものがありますが、減量中は仕方ないと割り切って
筋トレをするしかありませんね。

少しでも重量が落ちないように、筋肉が落ちないようにはしています。

次回の目標(6月の終わり=減量3か月での目標)

これから6月1日→6月30日までまた1か月あるわけですが、簡単な目標設定を。

体重 70.3㎏→67.0

ちなみに6/1の体重は72.4gkでした。

前日がチートデイだったので。
その際に具体的に食べたものは↓

5/31のチートデイで食べたものを紹介。

できるだけ筋肉は落とさないようにしたいものですね。

体脂肪率は家にあるものはあまりに不正確なので使っていません(笑)

 

ご覧いただきありがとうございました!

もしこの記事がお役にたったら
いいね ! よろしくお願いします

大人気のアカウントをTwitter で
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ