新潟でオススメのジムと僕が通っていたジム&その理由

新潟にはジムがいくつかありますが、今回はオススメのジムについて紹介していきたいと思います。

実際に自分が通ってよかったもの、自分が初級者~中級者以上のレベルだったら今どこに強化を加味したうえでお伝えしていきますね。

まず、ジムはどうやって選ぶのかという方法については過去の記事をご覧ください。

スポーツジムの選び方について考える。ベストな選び方と自分との合わせ方【筋トレでボディメイク】

結局、一番大事なのは自宅から通いやすさ。

ランニングマシン女性

一番大事なことそれは自宅からの通いやすさです。

これを忘れちゃいけない。

自宅から通いにくいこと、これが継続しにくくなる大きな理由の1つ。

自宅または職場など通いやすいところというのは大前提です。

まず、予算はいくらか?

  • 公営のジムか(=安い)
  • 民間のジムか(=値段は高い、質は良い場合が多い)

月にいくらボディメイクにお金を出すことができるのか?

ここも大きなポイントです。

普通は月に7000円前後かかります。(民間の会社の場合)

新潟だと民間の会社だと

  • コナミ
  • NAS
  • Anytime Fitness
  • Joyfit

などがメジャーなジムですね。

公営は

  • 新潟市陸上競技場
  • 東総合スポーツセンター
  • 西総合スポーツセンター(コスポ)
  • スポーツ医科学センター(ここだけちょっと特別)

などなどがあります。

公営のジム おすすめは陸上競技場内のトレーニングセンター

公営のジムなら1回250円年間使える券を買えば、13000円ほどです。

メリット

  • 安い
  • 定期券の購入で筋トレルーム(トレーニングセンター)だけでなく体育館も使える(卓球やバドミントン利用もできる)
  • 市内の公営体育館(ジム)ならほぼどこでも使える
    新潟県健康づくり・スポーツ医科学センターだけは別枠なので、ここだけ他の場所と併用はできません)

デメリット

  • 人が多い(とくに夕方~夜にかけて)
  • 余り遅い時間までやっていない(~21時まで)
  • 陸上競技場内のトレーニングセンターは柄が悪い(マナーが悪い)人が何人かいる
  • フリーウェイトが整っていない場所が多い

新潟スポーツナビより引用

値段がネックなら公営のジム一択です。

フリーウェイトトレーニングができるのは

他にもあるかもしれませんが50㎏以上のバーベルトレーニングができるのは主にこの2つのイメージです。
(他にもあれば教えてください)

だいたいガチ勢はこのあたりに集まります。

2016年は自分も1年ほど陸上競技場内のトレーニングセンターに通っていました。

設備が少し古いですが、フリーウェイトを安く行える環境としてはかなりありでしょう。

学生などにオススメです。(陸上競技場は白山駅から徒歩5分ほど)

デンカビッグスワンスタジアムは体組成を比較的正しく測ることのできるIn-Bodyがあるので、その時に利用していました。
(利用には予約が必要)

 

東総合スポーツセンターはかなり綺麗です。

フリーウェイトは充実していませんが、マシンなど基本的なものはそろっているので、初心者には良いでしょう。

敷居も高くないです。

ランニングマシンも充実しています。

西総合スポーツセンター(コスポ)も行ったことがあります。

プールやテニスコートがあるのが強みですが、トレーニング設備自体は非常に古いです。

民間のジム ボディメイクならAnytime Fitnessが一番

民間のジムにはいくつかありますが、筋トレメインだったら、

最近できたAnytime Fitnessがやはり一番いいですね。

208年1月まではここを使っていました。(新潟からいなくなり、エニタイムがないとこに引っ越すため解約)

  • 24時間いつでも使えること。
  • 他の店舗も利用できること(日本の主要都市にはだいたいある。しかし登録初めの1か月は多店舗は利用できない)
  • 7000円/月 (店舗によって違う)
  • 設備が非常にきれい
  • フリーウェイトも充実

という感じですね。

2018年の春頃に古町店もオープンするとのこと。

プールなどはない、ジャワ―のみというのが人によってはデメリットになると思います。

大手のコナミなどは、大浴場やプールがあったりしますからね。ただその分値段も高い。

しっかりトレーニングしている人も多いので、環境もよいです。

2か月くらいしか行ってないですが、

お客さんの質が非常に良かったです。(値段の敷居が高いので、スマートな人が多いということなんでしょうか)

ちなみに今まで一番柄が悪い人がいたのは陸上競技場内のトレーニングセンターです(笑)

ただ、一人でトレーニングする分には何か問題かというとそういうわけでもないですね。

エニタイム新潟駅前の写真

いくつか写真やトレーニング動画をとっているので(許可とりました)

ご覧ください。

着替えスペース

ロッカー

手洗い場

シャワールーム

トレーニングできるところ

  • 綺麗
  • フリーウェイト設備が整っている
  • マシンもまあまあ
  • ケーブルマシンある

という感じですね。

自分は満足して使っていました。

エニタイム新潟駅前店

自分が陸上競技場→エニタイムに変えた理由

今まで陸上競技場→(新潟大学のトレーニングルーム)→エニタイムと3年間で変わりました。

陸上競技場を始めた理由は

  • お金が全然ない=民間はいけない
  • フリーウェイトができる環境で近いところが陸上競技場

といった感じですが。

その後エニタイムを自分が使っていた理由は、

  • ある程度お金はあるようになったけど高すぎるのは嫌
  • コスパが良い
  • プールが要らない
  • フリーウェイト設備が充実
  • 綺麗

ということがあります。

もう北海道に引っ越したので、新潟にはいないのですが、以上が主な理由とトレーニング理由ですね。

関連記事:筋トレ初心者におすすめのサプリメント【基本の3種+αの2種類厳選】

もしこの記事がお役にたったら
いいね ! よろしくお願いします

大人気のアカウントをTwitter で
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ