マイプロテイン(MYPROTEIN)VSアイハーブ(iHerb)どちらがおすすめか?違いの徹底比較


トレーニングをするうえでサプリメントは欠かせません。

そのサプリメントの購入場所としておすすめはどこか?
そう聞かれたら迷うことなく、iHerb(アイハーブ)かMyprotein(マイプロテイン)と即答できます。

しかし、どちらがどうおすすめで違いは何か、この際はっきりとメリットデメリット踏まえ、考えていきます!

image

今までプロテインやサプリメントなどのフィットネス関係のサプリメント市場について、日本ではアイハーブ(iHerb)が実質最強なところがありました。

しかし、そんな中、日本に新たなサプリメントサイトが2016年秋にオープン。
その名もマイプロテインmyproteinの日本語サイトです。

今まで、海外サプリは北米No.1のアイハーブが牛耳っていたように思います。ちょっとした独占状態であったことでしょう。
事実、コスパと質を求める自分は常にアイハーブを使っていました。

 

そんな中、ありがたいことに現在ヨーロッパNo.1ブランドのマイプロテインが参入してきたことによって日本のサプリメント市場は大きく揺れ動くことになりました。

今までのように戦うだけではマイプロテインに顧客を取られるかもしれないアイハーブ。
まだまだ根強い人気を誇っているアイハーブのリピーターたちをどうやってマイプロテインの購買層に動かしていくのか?

日本においての、海外サプリメント市場はかつてない戦いの時代を迎えることになったのです。

インターネットの裏側ではファンの取り込み、有力者のサポーター契約、サイト作成者との契約など戦いが勃発しています。
今後、マーケティング含め、ユーザーの奪い合いが加速していくことでしょう。
そして間違いなく素晴らしい製品のセール合戦になってくるはずです。

我々はありがたくその恩恵にあずかりましょう。

さて、それでは今回のページはサプリメント購入の際どちらの製品がよいのか、メリットデメリットを踏まえつつ紹介していきます。

まずは簡単に両社の紹介。

スポンサードリンク

iHerbアイハーブ

iha

iHerbアイハーブのサイトはこちらから

言わずと知れた北米No.1のサプリメントサイト。

日本語サイトが非常に整っており、毎週ある20%オフセールはただでさえ安いサプリメントがお得に買える。
メーカー数が非常に多く、有名どころはたいていある。


毎週ツイッターで告知させていただいていますね(宣伝)

アメリカが拠点。

アイハーブは簡単に言うと、様々な会社の商品を売っているプラットフォーム型のサイト。
日本でいうウイダー社のサプリメントも扱っていれば、グリコ、明治に相当するメーカーのサプリメントもあるよという、様々なメーカーのものがあります。

とにかく商品数が多いです。
フィットネス関係のサプリメントのみならず、美容関係など多岐にわたって取り扱いがあるのも特徴。

My Proteinマイプロテイン

mypro

マイプロテインのサイトはこちらから

イギリスが拠点。ヨーロッパNo.1フィットネスサプリメントサイト

アイハーブと大きく違うのは、マイプロテインは全て自社ブランドということ。
ようはフィットネス関係の超巨大企業。

普段iHerb使う人にわかりやすく言うと、ON(オプチマムニュートリション)がでっかくなって自分で通販まで大きくはじめ、ヨーロッパ制覇しちゃいましたという感じ。

結論:どちらから購入すべきか!?

これはその時のセールで安いほうとしかいいようがないです。

また、細かい違いもあるので、目的や買う量に応じてお得になる方、好きなほうを選んでいただければよいでしょう。

以下に違いを徹底的に洗い出しました。
どちらがあなたにピッタリかの参考材料として、ぜひ御活用ください

iHerb VS MyProtein 徹底比較

というわけで本題です。

比較する項目は主に以下のもの

  • 送料はいくらから無料になるのか
  • パッケージ
  • 商品の種類
  • 味(フレーバー)の豊富さ
  • 容量が選べる
  • パッケージング(搬送されるときの丁寧さ)
  • 輸送方法、届くまでの時間
  • お得度、キャンペーンの差、商品の値段

それでは詳しく見ていきます。

送料はいくらから無料になるのか

iHerb Myprotein
60$~(6500円前後) 7500円~

キャンペーン等で安くなって、その際上の額を超えていないと送料無料にならないので注意してください。

iHerbは佐川急便だと40ドル以上で無料です。
最近全体的に商品の値段を抑えた代わりに、送料が60ドル以上購入じゃないと無料ではなくなりました。

マイプロテインはある程度の額の購入をしないと割引になりません。
7500円以下の場合は送料が1500円かかります。

ある程度一括で購入する必要がありますね。
ただマイプロテイン使用時にはプロテインの購入が多いと感じます。

プロテインは2.5kgで安くて4000円はかかりますし、5㎏だと6800円になります(30%オフ適用時)。
プロテイン+αを買えばすぐに超えそうな額なので実際には問題ないでしょう。

iHerbの場合は60ドル以下の場合は一律サイズに関係なく送料が4ドル≒500円弱です。安いですね。

代引きはできるのか?

基本的に海外の商品はクレジットカード払いが基本になっております。

故に、あまりクレジットカードを持たない人も多い日本人にはハードルが高いかもしれません。
特に学生には手が出しにくくなりますね。

iHerb Myprotein
代引きできる 代引きできない

クレジットカードを持っていない人は、もうiHerbを使うしかありませんね。
一応PayPalも使えます。

iHerbで代引きする場合は5$(550円くらい)の手数料がかかります。

iHerb 代引き

パッケージ

これもプロテインを例に出しますが、マイプロテインはジッパースタイルです。ほかの商品も小さいボトル系を除いて、だいたいジッパー系のものが多いように見受けられます。
一方iHerbで販売されるアメリカの製品はジッパースタイルはあまり多くありません。

ほとんどがボトルタイプですね。

マイプロテイン オプチマム ゴールドすたんだーど

上の写真はiHerbで購入した1番人気のプロテインのONのゴールドスタンダードですね。

ゴールドスタンダードは中身が2.27㎏、マイプロテインのものは2.5㎏です。

自分はあまり丁寧な人間ではないので、ジッパーがよく半開きになっていることが多いです。

ジッパーの難点ですね。

しめたつもりになっても実は開いていた……そんなことがしょっちゅう。

衛生上においても、保存の観点からもあまりよくないので可能ならボトルに入れます。この後このMyproteinのプロテインもボトルに移し替えました。

まあ人によると思います。

生産コストはジッパーのほうが安いはずなので、その分プロテインを安く作れるというメリットとも取れます。

商品の種類

iHerb Myprotein
めちゃくちゃ多い

美容関係から筋トレ関係のサプリメントまで食品+サプリメントはこちらに軍配

必要最低限のサプリメントはしっかり揃えられる

マイプロテインブランドのバッグや服などもある

基本的にメジャーなものは両方揃えられることが多いですが、サプリメントにおいてはiHerbがダントツで商品数が多いです。
アメリカにあるほとんどのサプリメントメーカーの商品を扱っているようですからね。

一方、マイプロテインは基本的なメジャーどころのサプリメントはしっかりと取りそろえがありますが、商品数でいえばiHerbとは相手になりません。
しかし、普通にボディメイクしていくうえで必要な

  • プロテイン(WPC,WPI)
  • BCAA
  • EAA
  • MVM
  • クレアチン
  • グルタミン
  • アルギニン(プレワークアウト)など

は商品数自体は多くありませんが、そろっています。

コエンザイムQ10など必要なのにない商品があるなと持っていたのですが、まだ日本語としてないだけで英語で検索すると出てくるものもあります。

 

マイプロテインはアパレル系もあるのでトレーニング中の服などもサプリと一緒に購入できます。

MVM(マルチビタミン&ミネラル)など全てにおいて、iHerbのほうが種類が多く、自分にマッチしたものを選びやすいですね。

しかし、選ぶのもまた一苦労なので、選択肢の少ないマイプロテインのほうがノンストレスで購入できるともいえます。

マイプロテインなら普通の人が飲むようならデイリービタミン。男性で運動やトレーニングをするのならアルファメン、女性ならアクティブウーマンのMVMを飲めばよいだけですが、

mvm1

iHerbなら100種類以上、MVMで検索した際には商品がでてきます。

mvm2
(これが20ページ近くある)

商品数は歴然とした差があることはわかっていただけたと思います。

ちなみにiHerbでのMVMは↓にて紹介しています。

関連記事 >
// アスリートやトレーニーにはマルチビタミン&ミネラルは必須ですね。 栄養学の知識も広まってきており、マルチビタミン&ミネラルを摂取するアスリートやトレーニーが増えてきている印象があります。 近年健

味の豊富さ

iHerb Myprotein
微妙に違うたくさんのチョコレート味、プロテインでいえば数種類くらい プロテインでいえば何十種類もある、味の種類の豊富さ

 

ここまではiHerb優勢でしたが、味の豊富さにはマイプロテインに軍配があがります。

iHerbは様々なメーカーがあるのでそれぞれが味(フレーバー)を売り出します。
1番オーソドックスなチョコレート味やバニラ味はどのメーカーも売りますから、見事にかぶるわけです。まあその分クオリティーが上がったり、自分に適した味を見つけやすいということでもあります。

iHerbで購入する場合は、基本的なチョコレート味、バニラ味、クッキークリーム味、ストロベリー、バナナ、(モカカプチーノ)などが多く見られます。
あまり変わった味はあまりない印象です。

一方、マイプロテインは味(フレーバーの種類はとてつもないといえます。)

マイプロテインは1社のみですから味は様々なものが作れます。

一覧を出します。インパクトホエイプロテイン(1番オーソドックスなホエイプロテイン)の場合。

  • アップルクランブルとカスタード
  • オレンジクリーム
  • クッキークリーム
  • コーヒーキャラメル
  • ゴールデンシロップ
  • サマーフルーツ
  • シナモンデニッシュ
  • スティッキートフィープディング
  • ステビア‐チョコミント
  • ステビア‐ストロベリー
  • ステビア‐チョコレート
  • ステビア‐バナナ
  • ステビア‐バニラ
  • ステビア‐ブルーベリーとラズベリー
  • ストラチャテッラ
  • ストロベリークリーム
  • ストロベリージャム・ローリー・ポーリー
  • ソルティッドキャラメル
  • チョコバナナ
  • チョコミント
  • チョコレートオレンジ
  • チョコレートキャラメル
  • チョコレートココナッツ
  • チョコレートスムーズ
  • チョコレートナッツ
  • チョコレートピーナッツバター
  • チョコレートブラウニー
  • ティラミス
  • ナチュラルチョコレート
  • ナチュラルストロベリー
  • ナチュラルバナナ
  • ナチュラルバニラ
  • ナポリタン
  • ノンフレーバー
  • パイナップル
  • バナナ
  • バニラ
  • バニラ&ラズベリー
  • バノフィー
  • ピーカンパイ
  • ピーナッツクッキー
  • ブルーベリー
  • ブルーベリーチーズケーキ
  • ホワイトチョコレート
  • メープルシロップ
  • モカ
  • ラズベリー
  • ラテ
  • ルバーブ&カスタード
  • レモンチーズケーキ
  • ロッキーロード

ふぅー……(笑)

以上51種類!どんだけ味があれば気が済むんだい!?多すぎ!(笑) (2016年12月現在)

という感じです。どんな味なのか想像もできないようなフレーバーもありますね。
チョコレート系だけでも10種類近くあります。

逆に多すぎて選びにくいわ(´・ω・`)
そしてナポリタン味などのゲテモノ(?)も気になる。
自分はナチュラル系と自分の試してみたいフレーバーをお試しで買いました。
1回分の小分けパックが販売されています。安いので気になる味があれば試してみることをお勧めします。

↓の画像は前回自分が購入した商品の一部となります。

ase

プロテインだけではなくBCAAなどにおいてもフレーバーはマイプロテインのほうが豊富です。

いや、いろいろなメーカーと比べるとそこまで変わらないかな。少しマイプロテインのほうが多いくらい。

マイプロテインは12種類の味(BCAA)があります。

容量が選べる

iHerb Myprotein
プロテインならだいたい2.27㎏か900g プロテインなら1, 2.5, 5kg から選べる

どの商品においてもだいたい3段階から選択

iHerbは(プロテインの場合)たいてい900gと2.27㎏が主流です。2lbと5lbという単位から来ています。
アメリカ特有の単位であるパウンド(ポンド)ですね。

ちなみに、1ポンド=0.453㎏です。

他の商品もほぼ2㎏前後のものと、1㎏前後のものです。

一方マイプロテインは1㎏、2.5㎏、5㎏の3種類あり、大容量の場合はその分安くなります。

トレーニーは5㎏程度のプロテインなら2か月程度で消費する方もいらっしゃるでしょう。

3か月以上かかるなら5㎏は控えたほうが良いですが、2か月程度で済むなら非常に安く値段を抑えることができます。

マイプロテインのほうが、選択肢が広がりますね。

これは他のBCAAなどにも共通しています。

 

パッケージング(されるときの丁寧さ)

iHerb Myprotein
非常に良い 微妙、これからに期待

iHerbはさすが長いこと輸送しているだけありあす。
非常にきれいで丁寧に梱包され送られてきます。

状態も非常に良いです。

しかし、マイプロテインは包装、搬送の評判はあまりよくありません。

段ボールがぼこぼこで届いた。中がごちゃごちゃそんな声も聞こえます。
近いうちに改善されていくとは思いますが、日本で求められるクオリティーは高いのでマイプロテインには頑張っていただきたいですね。

悪いという意見があればそれが目立ってしまいますが必ずしもそのような意見が多いというわけではありません。

ただ、悪い状態で届くこともあるということです。

自分が購入した際も段ボールはきれいとは言えない状態でした。
ぼろぼろというほどではなかったです。中身については問題なかったのでその時はあまり気にしませんでした。

輸送のされ方、届くまでの時間

iHerb Myprotein
1週間前後 飛行機 2週間前後 おそらく船 飛行機

iHerbはアメリカから送られてきますが、その際成田に送られます。その後各都道府県に送られます。
自分の場合、東京から300㎞ほどの地方ですが、注文からだいたい1週間もすれば到着するイメージがあります。

Myproteinはおそらく船から送られてくるのでしょう
こちらも飛行機のようですが、中継されるようです。

ヨーロッパのスペインから送られてきました。
2週間以上かかります。
担当者の方にもそれくらいかかると伝えられました。

時間がかかるので、先を見据えて注文する必要があります。

お得度、キャンペーンの差

iHerb Myprotein
毎週どこかしらのメーカー(5~6つくらい)20%オフ

たまに全品10%オフなどのキャンペーン

常に購入金額の5%分が次回使用可能(キャッシュバック)

月1セール、週1セールがあり、何かしらの商品(特にOO味)が30%オフ

例:今週はバナナ味が全品30%オフ

結局両社とも(ほしい商品やメーカーかどうかは別として)運が良ければ30%オフに相当するということですね。

割引率、お得なキャンペーン等は両社ともよくやっている印象です。

割引の際はツイッターの方で告知していますのでよろしければご覧ください(宣伝)

あとiHerbは賞味期限間近セールというものがあって、非常に安く商品が購入できる場合があります。
それも賞味期限そんなに間近じゃない場合もたまにあります。

iHerb使用期限間近セールはこちらから

まとめ

  iHerb MyProtein
送料無料は 6500円前後~
(代引きできる)
7500円~
(代引きできない)
商品の種類 めちゃくちゃ多い

自分の要望を満たせる

必要最低限はしっかり。多すぎないので迷わない
味の種類 そんな多くない

10種類以下

約50種類
容量 2種類 3種類
パーッケージ(包装) 綺麗 微妙、要改善
輸送方法・時間 飛行機・約1週間 飛行機・約2週間~
キャンペーン 常に実質5%オフ

毎週どこかしらのメーカー(5つくらい)20%オフ

月1セール、週1セールがあり、何かしらの商品が30%オフ
強み 包装・賞味期限間近セール・手軽に購入できる・届くまでの速さ・商品のラインナップの豊富さなど コスパ(大容量の場合)・味の豊富さ・大容量にできる・セミカスタマイズ

以上 iHerb(アイハーブ) VS Myprotein(マイプロテイン)の両社の比較でした。

あなたのサプリメント選びの参考になれば幸いです。

あなたの良きフィットネスライフを(^^)

関連記事 >
// 今回は以前からコスパ、質ともに最強の呼び声高いiHerb(アイハーブ)でボディメイクする時にオススメのサプリメントを優先度順に紹介していきます。 筋トレや食事のコントロールでボディメイクをしている人たちを
関連記事 >
// 最近台頭してきたサプリメント会社、それがマイプロテインMyproteinですね。 今回はマイプロテインmyproteinでボディメイクする際お勧めのサプリメントを優先度順に紹介していきます。 m
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ