コスパ良しのオススメプロテインシェイカーと交換タイミングはいつがよい?

プロテインシェイカー

実はあまり気にされることの少ないプロテインシェイカーについて今回は焦点をあてて行きます。

どのようなプロテインシェイカーがよくて、その中でコスパの良い優れもの

そして、そのプロテインシェイカーはどのくらいの頻度で交換すべきかについて記載していこうと思います。

スポンサードリンク

プロテインシェイカーの選び方

  • コスパは大事(消耗品のため)
  • できれば飲み口は小さいタイプのほうがオススメ(こぼれやすさ・飲みやすさが理由)
  • 容量(400ml~800ml程度まで様々なサイズあり)
  • メモリ表記(何ml入ったかわかるような線が入っていること)
  • 半透明だとよい

さて、プロテインやBCAAなど、トレーニング・筋トレに関係するサプリメントの摂取の際に使用するのがプロテインシェイカーですね。

朝起きてBCAAを飲むときも、筋トレ後または途中でアミノ酸やプロテインを飲むときも、

筋トレと関係ないスポーツをする際の水分補給にも使えます。

そんなプロテインシェイカーを10種類近く使ってきた自分がプロテインシェイカ―を選ぶ際の注意点をお話しできればと思います。

筋トレするなら必須ですよ!!

プロテインは最低限飲むはずなので!

コスパが良い商品がいいよね

まず、プロテインシェイカーは消耗品です。

たんぱく質を入れておくこと、どうしても洗いにくさがあるということから、菌がいずれ発生してきます。

洗い方・使用頻度にもよりますが、だいたい3か月を目安に買い替えることをお勧めします。

となると当然コスパは大事な要素となりますよね。

安くて使い勝手が良いに越したことはないです。

飲み口の大きさ≒こぼれやすさ

飲み口の大きさも結構大事です。

というか飲む際にふたを開けてすぐに飲めるかどうかという視点でもあります。

例えば、日本で一番有名なプロテインシェイカーはザバスのものですよね。

こういったタイプはのプロテインシェイカーははっきり言えばこぼれやすいです。

毎回ふたを回して外さなけえればならないのですが、

その飲んだタイミングで淵の細かいところに液体が潜り込み、蓋を占めると同時に外側に絞り出され、漏れてきます。

こまめに水分補給したり、何回も開けたり締めたりするようなプロテインシェイカーとしてはあまり望ましくはありません。

 

もちろんはじめのころは筋トレ後の1回しかしようしないかもしれません。そういう使い方しかしないのであれば大丈夫でしょう。

まだ、手に入れやすさでいえばNo.1です。

薬局にも売っていますからね!

 
ただ、やはりこういったタイプのプロテインシェイカーがベストですね。

すぐに開け閉めできて非常にこぼれにくいという特徴があります。

デメリットは、洗いにくいということです。

容量

容量に関してはオススメしているのは700ml前後の少し大きいものです。

なぜなら、筋トレを1時間程度やるとして、こまめに水分補給したり、

そのあと、プロテインや糖質(例えばマルトデキストリン)を入れて飲んだりすると400mや500mlでは足りない場合がありますからね。

まあ、そこまで大切なポイントではないです。

大きすぎるとカバンに入れにくいという問題も出てくるでしょう。

自分のカバンのサイズなどとも相談しながら決めてくださいね。

自分はアミノ酸であるBCAAを10g前後と水分700mlほどをプロテインシェイカ―に入れて、筋トレ開始から終了にかけて少しずつ飲みます。

なのでそれなりにサイズのあるプロテインシェイカーを使用していますね。

あと、中途半端に小さいサイズだと洗う際に手が中に入らないことがあるので注意

混ざりやすくするものが付属されているかどうか

これは正直どっちでもよいとは思うのですが、メーカーによってはプロテインが溶けにくかったり混ざりにくかったりします。

そういった際に混ざりやすくするために、

ALLMAX Nutrition, ボルテックスミキサー付き漏れ防止シェーカーボトル, 25 oz (700 ml)

こういったもの(ふたのすぐ下に取り付ける)や銀色のボールのようなものが入っていたりします。

まあ、そんなに必要とも思わないのはすぐ解けるサプリメントを使用しているからでしょうか……

メモリ表記&半透明

だいたい書かれているのですが、水を入れた際にどのくらい入ったかパッと見て分かるラインが引いてあるプロテインシェイカーのほうがおすすめです。

記載がないプロテインシェイカーは見たことがありませんが(笑)

あとは容器の外側から見てどのくらい液体が入ったのかなんとなくでもよいので識別できるシェイカーのほうがよいですね。

オススメプロテインシェイカー

それではオススメのプロテインシェイカーを紹介していきます。

何より簡単に手に入るのがザバス

Amazonにしろ、近場のドラッグストアにしろ簡単に手に入るのがザバスのプロテインシェイカー

このシェイカーがおすすめなわけではないのだけど、入手が簡単なので。

初心者には候補になる

少し値段がはるが良質なものがこのブレンダーボトル。

これも漏れにくく、オススメです。カッコいいし。

以下で紹介するiHerbで直接購入したほうが安くなります。

Myproteinならこれ マイプロテインシェイカー

海外サプリメントで最安値を誇るサイトマイプロテイン

そこのプロテインシェイカーも非常に安く、オススメです。

ただ、マイプロテインでの購入にはクレジットカードが必須……

マイプロテインシェーカー

マイプロテインシェーカー

これ220円で購入できます。

安すぎ(笑)

ボールみたいなものが中のサプリメントを溶かしやすくしてくれます。

が、別に使わないですね。

ただや水分たまに少しこぼれることがあるようです。

マイプロテイン スマートシェイク™ - ラージ - ブラック (800ml)
マイプロテイン スマートシェイク™ – ラージ – ブラック (800ML)
少し値段が上がるけど見た目と使い勝手がいいのはこれかな。

下に容器を2つつけることができるので、プロテイン2回分余分にいっしょに持っていくことも可能です。

マイプロテイン関連記事

iHerbならこれ ボルテックスミキサー付き漏れ防止シェーカーボトル

ALLMAX Nutrition, ボルテックスミキサー付き漏れ防止シェーカーボトル, 25 oz (700 ml)

ALLMAX Nutrition, ボルテックスミキサー付き漏れ防止シェーカーボトル, 25 oz (700 ml)

自分が1番愛用しているプロテインシェイカー。

かっこよくて漏れにくいので非常にオススメ

値段も380円ほど

飲み口が楕円形になっているのが特徴で飲みやすい!

評価も非常に高いです。

iherbもマイプロテイン同様、海外サプリメントなどが購入できるサイトですが、こちらはアメリカです。

ALLMAX Nutrition, ボルテックスミキサー付き漏れ防止シェーカーボトル, 25 oz (700 ml)

中にこういう混ぜやすくするものもついているのでお好みに応じて使ってください。

自分は使う必要がないので使ってないです。
(海外プロテインはこういったものがなくてもすぐに溶ける)

↑こういった減量飯の際にも使っています

ただこういった海外の商品はある程度量や値段を購入しないと送料がかかってしまうので、プロテインなどのサプリメントを一緒に購入するとよいでしょう。

ツイッターでも筋トレのテクニックや栄養の話のついでにサプリメントの紹介もしているので是非ご覧ください。

プロテインシェイカーの交換タイミングは2~3ヵ月が目安

  • 交換の目安は2~3か月
  • においが出てきたら交換の合図

プロテインシェイカーはプラスチックの容器がほとんどです。

便利で軽量なのですが、傷がつきやすいというデメリットがあります。

傷の間に細菌が入り込むと、なかなか洗っても完璧にきれいにすることは非常に困難です。

そうなるとにおいを発するようになります。

それが交換の1つの合図となります。

新しいプロテインシェイカーに交換しましょう!

プロテインシェイカーは使ったらすぐに洗う

こうすることで比較的長く使用することができますよ。

まとめ

プロテインシェイカーは

  • コスパが良い物
  • 飲み口が狭く、何度も開け閉めしやすい物
  • こぼれにくいもの
  • ある程度サイズがあるもの

ついでにかっこよい物がおすすめ

スプーンや箸で混ぜると混ざるものも混ざらないので、絶対に1つは持っておこう!

プロテインシェイカーは2~3か月程度で交換しよう!

以上、参考になれば幸いです。

おすすめプロテインシェイカーについてでした!

もしこの記事がお役にたったら
いいね ! よろしくお願いします

大人気のアカウントをTwitter で
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ