コスパ最強のオススメフィッシュオイルランキング!フィッシュオイルを選ぶ基準とは?

健康に良いサプリメントとして最近いろんなところで紹介されることが増たのがフィッシュオイルですね。

DHAやEPA、オメガ3の脂質、脂肪酸といった言葉を聞いたことがある人も増えてきたように感じます。

フィッシュオイルの良さは分かっても、良いものが見つかるかはまた別問題。

高い物から安いものまでピンキリですね。

今回は普段から毎日飲むことを想定しているフィッシュオイルだからこそ、
コスパが良いフィッシュオイル、つまり、安くて質の良い物を紹介していきます。

スポンサードリンク

フィッシュオイルの効果

image

フィッシュオイルの効果はすさまじく、健康に非常にプラスに影響します。

主に

  • 筋肥大促進
  • 筋分解の抑制
  • 中性脂肪の減少(ダイエット効果)
  • 心疾患の予防
  • 高血圧防止
  • 男性の場合最強の男性ホルモンの生成や精子の生成にも役立つ
  • アレルギーや炎症の抑制
  • 若者が対象の実験で精神的な疾病の改善が一部で見られた

などほかにも様々な効果がたくさんあります。

健康だけでなく、ボディメイクにも非常におすすめのサプリメントといえますね。

 

これはフィッシュオイルの中に含まれるDHAやEPAと呼ばれる成分の効果です。
素晴らしいものですね。

詳しい摂取の仕方や、タイミング、より詳しい効果の解説、副作用は↓にて。

関連記事 >
フィッシュオイル オメガ3系脂肪酸
ここ数年で耳にすることが増えてきたフィッシュオイルというサプリメント。 そのフィッシュオイルには非常に優れた成分で、健康な体つくりを目指すうえでも、ダイエット、筋トレするアスリートやトレーニーにもうれしい効果がいっ

それではここからはお勧めのフィッシュオイルを見ていきます。

まずはフィッシュオイルを選ぶ基準から見ていきましょう(^^

フィッシュオイルを選ぶ基準とは?

oil-315528_640

フィッシュオイルを選ぶ際に大事になることがあります。

当然、良質なものでコストが可能な限り安い物
それがベストですよね。

中身をどうやって選んでいくのかの基準の説明をしていきます。

その前提の上で、コストパフォーマンスが良い物の紹介に移ります。

フィッシュオイルにおいて大切な成分というのはやはり何といってもEPAとDHAですよね。

フィッシュオイルにおいてはこのEPAの量とDHAの量、そしてそのバランスが大きな着眼点となります。

omegaquant.com/というwebサイトに非常にわかりやすい記述がありますので以下に引用します。

The Dietary Guidelines for Americans recommends 2 servings of fish per week (see Table below), averaging out to 250 mg/day EPA+DHA. Other countries, such as Canada and Australia, recommend 400-500 mg/day EPA+DHA. The FDA has also ruled that intakes of up to 3,000 mg/day of EPA+DHA combined from foods is “Generally Recognized As Safe (GRAS)” and may be consumed without concern of adverse effects by all adults. There are also recommendations for specific health conditions, such as:

  • Patients with coronary heart disease – 1,000 mg/day EPA+DHA
  • Patients with high triglycerides – 3,000-4,000 mg/day EPA+DHA

重要なところだけ訳します。

アメリカ人向けの食事のガイドラインでは1週間に2人前の魚を食べること(EPA+DHAが平均で250㎎くらいにおちつく)を推奨している。
カナダやオーストラリアの他の国では、1日当たり400~500㎎のEPA+DHAの摂取が推奨されている。

FDA(Food and Drug Administrationの略で、日本語では食品医薬品局と訳される米国の行政機関)は食事からの摂取も含めて、1日あたり多くても3000㎎までのEPA+DHAの摂取を定めている。

特定の症状には以下の推奨量がある。

  • 冠状動脈性心疾患 (心臓に血液を供給する冠動脈で血液の流れが悪くなり、心臓に障害が起こる病気の総称)の場合は、1日あたり1000㎎
  • 高血中中性脂肪の場合、1日当たり3000㎎~4000㎎

つまり一般の人が目安にする数値は、

EPA+DHAの量が1日当たり500㎎前後ということで問題なさそうです。

後にも紹介しますが、だいたいの商品が1日600mgくらいになります。

その規定量で問題ないでしょう。

ただ、筋トレをしてボディメイクしている人は、

筋合成やダイエット促進、筋分解阻止のことを考える

ベストの摂取量はEPA+DHAが2000~2500mg程度が望ましい、とされています。

ケトジェニックダイエット(糖質制限)をしている人はもっとたくさん摂取してもよいでしょう。

サバ100gのEPA 1200mg, DHA1700mg
がほぼ3000mgくらいになることを考えるとそこまで多い量ではないことも理解していただけると思います。

サプリメントの摂取量は、あなたがどれだけ魚(特に青魚)を摂取するかによるところが大きいと思いますが、

あまり食べない人はサプリメントから摂取することがおすすめです。

たまに食べる人は、魚を食べる日は0~1粒、魚を食べない日は2粒飲むなど、調整できるサプリメントが望ましそうですね。

毎日500㎎ほどをサプリメントから摂取することは全然問題ないと考えられます。
(よっぽど青魚を食べる人は別ですが)

それではここからおすすめのフィッシュオイルサプリメントをランキング形式で紹介していきます。

ちなみに僕は毎日2000mg程度のEPA+DHA(フィッシュオイル)を摂取しております。

 オススメ購入場所・サイト

これから具体的な商品を紹介していきますが、購入場所はサプリメントが格安のiHerb、 Myproteinの2つのサイトがおすすめです。

image

質が高く安く購入できる、いわゆるコスパの良い商品の購入を考えているトレーニーはだいたいこの2つのサイトのどちらかをつかっています。

詳しくは↓でも説明していますが、

iHerb(アイハーブ) Myprotein(マイプロテイン)
送料 4500円前後ほど以上で無料 7500円以上で無料
届くまで 1週間前後 2週間~
商品数 めちゃくちゃ多い、アメリカ中のサプリがあるイメージ まあまあ多い、全部自社ブランド
安さ キャンペーンによる プロテインは間違いなく安い、ほかはキャンペーン次第
支払い クレジットカード or 代引き クレジットカード

簡単に言えばこんな感じです。その時の値段を見比べて購入を考えてみてくださいね。
場合によってはAmazonにも同じ商品がある場合もあります。(安いとは限りませんが)

関連記事 >
トレーニングをするうえでサプリメントは欠かせません。 そのサプリメントの購入場所としておすすめはどこか? そう聞かれたら迷うことなく、iHerb(アイハーブ)かMyprotein(マイプロテイン)と即答できます。

 

オススメフィッシュオイルランキング

お待たせしました、それではここからフィッシュオイルのオススメランキングをどうぞ!

ちなみに上位は自分が、サプリメントの販売で1番安いと思っているiHerbかMyproteinの商品が多いです。

値段を見くれべていただければわかると思うのですが良質で安いので、コスパ最高です。

後半では入手しやすいAmazonの商品も紹介しています。

ただ、セールによって順位変動するくらい、ほとんど互角なので、その時安いものを購入することがおすすめです。

フィッシュオイルには2種類あります。

  • EPAとDHAが大体同量入っているもの。(若干EPAが多い)
  • EPAが圧倒的に多く含まれているものの大きく分けて2種類に分類することができます。

EPAが多いほうが、筋肥大や筋合成に有利というエータは前回の記事で示したた通りです。

ただどうしても値段が少し高くなりますし、普通のフィッシュオイルでもEPAの量が多いので、本気でボディメイクしている人以外は普通のものでよいでしょう。

まずは普通のフィッシュオイル編

1位 Madre Labs, オメガ-3 高級フィッシュオイル 100 フィッシュゼラチンソフトジェル iHerb

Madre Labs, オメガ-3 高級フィッシュオイル 100 フィッシュゼラチンソフトジェル

Madre Labs, オメガ-3 高級フィッシュオイル 100 フィッシュゼラチンソフトジェル

上にも出てきましたね。自分が現在(2016年10月時点)飲んでいるものです。

成分など

  • 180 mg EPA / 120 mg DHA(×2粒を1日に摂取するので実質2倍)
  • フィッシュゼラチンソフトジェルで作成
  • 分子蒸留
  • コレステロールフリー
  • このソフトジェルに入っている天然魚油濃縮は、厳格な品質管理基準の下に製造されています。潜在的に有害な汚染値{例、重金属(水銀)、PCBダイオキシン、その他汚染物質}がないことが試験されています

とのことでかなり安全な商品でありそうですね。

1日2粒飲んで360 mg EPA 、 240 mg DHAがとれます。1日600㎎とれますね。

そして何より魅力的なのがその値段!

100粒入り、650円ほどで買えます

ちなみにAmazonだと少し高いかな。
もしかしたら安い可能性もあります

 

1位 オメガ3 (Omega 3) MyProtein

同率1位

オメガ3

オメガ3 Omega 3 820円(90粒) 1460円(250粒)

最近日本上陸したMyprotein (マイプロテイン)のフィッシュオイルです。
容量が4タイプ選べます。

250粒以上だとマイプロテインのほうがコスパが良くなりオススメです。

  • 1日3粒=83日分(250粒なら)
  • 180 mg EPA / 120 mg DHA(上のと同じです)
  • 酸化防止剤としてビタミンEも配合
  • ソフトカプセル
  • 心臓の正常な機能に貢献

上の製品とこの製品どちらを買うかは、ほかの商品(プロテインなど)をどちらのサイトで一緒に買うかによりますね。

Myproteinは7500円以上の購入で送料無料です。

3位 Now Foods, Omega-3, Cardiovascular Support(心臓や血管系サポート), 200 Softgels iHerb

Now Foods, Omega-3, Cardiovascular Support, 200 Softgels

Now Foods, Omega-3, Cardiovascular Support, 200 Softgels

こちらは上の商品と成分はほとんど同じです。違うのはサプリの内容数!
200粒入っているので内容が2倍と言えますね。

  • 180 EPA / 120 DHA
  • コレステロールフリー
  • 心臓の健康サポート
  • 日々のサプリメント
  • Omega-3/Fish Oils
  • 1日2粒が目安

200粒入りで1100円ほど

ただオメガ3脂肪酸は酸化しやすいので、ご注意を。
あまり長い間放置はおすすめできません。


さて、ここまではサプリメントが安いi.Herbの商品を主に紹介してきました。

マルチビタミン&ミネラルやプロテインなどすべてのサプリメントにおいて世界最安値であるサイトですが、海外から購入することに不安がある方、手間に感じる方も少なくないでしょう!

次は皆さん身近のAmazonです。

4位 Nature Made Super Fish Oil  Amazon


大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーフィッシュオイル(EPA/DHA) 90粒 [機能性表示食品]

こちらはAmazonでもNo.1の人気商品ですね。
薬局などで見かけたことのある人も少なくないのではないでしょうか?

自分もフィッシュオイルに手を出したのはこの商品が最初です。

何より成分表示などの表示が日本語で書いてあるのでそこが安心ですね!

それが3位の理由です。

上のものにコスパは負けますが、Amazonのなので到着が早い!

そして簡単。

中身についてみていきましょう!

  • EPA 162mg / DHA108mg  (推定摂取量1日1粒)
  • 90粒入り

です。1日1粒と書いてありますが、あまり魚を食べない人はどんどん2粒飲んじゃいましょう

朝食後と夕飯後に1粒ずつがおすすめです!

レビューを読んでみると、前まではEPA 180mg / DHA120mgだったのにいつの間にか減ったようですね。

1日2粒飲むと45日で飲み切ります。

英語に抵抗がなければ次に紹介する商品の方が良いでしょう。

5位 ウルトラオメガ3 (500EPA/250DHA) 180錠 海外直送品(Amazon)

こちらもオメガ3サプリの中で1番売れている商品です。約2400円。

  • 500mg EPA / 250mg DHA(1粒/day)
  • 180粒入り

内容量が多いですが問題ないですね。

上のネイチャーメイドのスーパーフィッシュオイルからこちらに乗り換える人も多いようです。

お次は

EPAの多いフィッシュオイル編

1位 スーパーオメガ3 Myprotein

super omega3 EPA マイプロテイン
スーパーオメガ3 Myprotein Super Omega 3

  • EPA 530mg
  • DHA 90mg
  • 1日3回 毎食直後(食中でもOK)

値段は高くなります。

でもこのEPAの量はさすがですね。

EPA重視したい方はありです。

普通のフィッシュオイルと組み合わせて使うのも1つの方法ですね。

単体でこれだけ飲むのもOK

iHerbだと↑かな

2位 EPA xtra iHerb

Nordic Naturals, EPA エクストラ, レモン, 1000 mg, 60 ソフトカプセル

Nordic Naturals, EPA エクストラ, レモン, 1000 mg, 60 ソフトカプセル

  • EPA 1060mg
  • DHA 260mg

 

まとめ

以上フィッシュオイルランキングでした。

皆さんがフィッシュオイルを選ぶ際の基準と実際のものを選ぶにあたり、参考になれば幸いです。

当然ではありますが、青魚など、アレルギーを持っている方は、お医者さんの指示に従って摂取するようにしましょう!

フィッシュオイルはボディメイクにもダイエットにも
絶対にオススメです。

せっかくなので健康にまつわる、運動パフォーマンス向上につながるサプリメントもいかに軽く紹介します。

健康のために、パフォーマンス向上に貢献する他のオススメサプリメント

関連記事 >
// プロテインを飲もうと思っても、国内~海外産まであり、どこの何を買えばいいのか選択肢が多すぎて困ってしまうと思います。 今回はトレーニーからボディメイクをしている人、ダイエット目的の人までおすすめできるホエ
関連記事 >
// アスリートやトレーニーにはマルチビタミン&ミネラルは必須ですね。 栄養学の知識も広まってきており、マルチビタミン&ミネラルを摂取するアスリートやトレーニーが増えてきている印象があります。 近年健

 

関連記事 >
クレアチンモノハイドレート
クレアチンは筋トレをする人(トレーニー)、ボディメイクをする人、アスリートにおいても摂取すべき重要なサプリメントとして認識されてきています。 クレアチンを飲むことですぐに簡単にパフォーマンスが向上することが分かって

 

ご覧いただきありがとうございました(^^)/

もしこの記事がお役にたったら
いいね ! よろしくお願いします

大人気のアカウントをTwitter で
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ