ケトジェニックダイエット(糖質制限)中の筋トレ後に糖質は摂取した方がいいのですか?


ケトジェニックダイエットを実施している方は意外に少なくないです。

その中に多いのが女性の印象ですが、勉強されている方で、きれいな体を作りたいという方は

ケトジェニック×筋トレに取り組んでいる方もいらっしゃいますね。

非常に素敵だと思います。

ただ、ケトジェニックをしている中で、筋肉を大きくしたい、そう思っていると矛盾に気づくでしょう。

筋トレで筋肉を成長させるためにはたんぱく質と糖質が必要である、と。

今回はそういった方(Kさん)からの質問をいただいたのでお答えします。

スポンサードリンク

質問内容 ケトジェニックダイエットをしている中で、筋トレ後の糖質摂取について

 

こんばんわ!いつも記事を楽しく読ませていただいています。
私は今ケトジェニックダイエットを行なっています。
その中で私は週に2回、ジムで1時間の筋トレと20分の有酸素運動をしています。有酸素運動が終わり次第、バナナ、塩おむすびを1個ずつ食べてからプロテインを飲んでいます。
筋トレ後の糖質はタンパク質を吸収する上で大事とよく耳にするのですが、ケトジェニックダイエット中は運動後の糖質摂取、私の場合はバナナやおにぎりの摂取はやめたほうがいいでしょうか。

どこかで回答していたら申し訳ございません。
御教授いただければ幸いです。
よろしくお願いします。

回答 糖質摂取量をコントロールできていないのならやめるべき

こんにちは(^^)
もしケトジェニックダイエットを実施しているだとしたら、やめた方が良いでしょう。
筋トレ後にたんぱく質×糖質が筋肥大に非常に効果的なことをご存じで、実施していらっしゃるのだと思います。
勉強していらしゃり、さらに実行に移しているので素晴らしいですね!
しかし、ケトジェニックダイエットは糖質の摂取量を極端に減らす食事法です。
普段の食事でこなつさんがどの程度、糖質を摂取しているのかはわかりませんが、
よっぽど、普段の食事で糖質の摂取量をコントロールできていない限り
筋トレ後の糖質摂取は控えたほうがダイエットとしての成果は出ます。
そうすると、あれ、ケトジェニックダイエット中に筋トレ後に、筋肥大させるための栄養をとれないじゃん!そうお思いになられると思います。
その通りです。ケトジェニックダイエット中は筋肥大に大切な糖質をとれないので(糖質をとることによって分泌されるインスリン)、筋肥大はあまりしないと考えていただいてOKです。
それだと改善策としてどうするか?
それはケトジェニックダイエットは2~3か月しっかりやればかなり成果は出ます。
その後ケトジェニックダイエットをやめて、筋肉がつくための糖質を含んだ食事にしていくことが望まれますね。
参考になれば幸いです。

追記:厳密にコントロールできている場合

もし糖質の摂取量が厳密にコントロールできているのであれば、筋トレ後に20~30g程度の糖質の摂取が可能になります。

ケトーシスを崩さない程度に普段の食事の糖質摂取量を10~20g前後にできればという話の上ですが。

ケトジェニックダイエットを行う上で、やはり糖質量は可能な限り控えめにしたいですね。

長期的に実施する場合は糖質の摂取カロリーがカロリー全体の1割程度でもケトーシスを維持できるという研究結果もあります。

ただ、やはりケトーシスに入る前の初期段階ではこの方法はおすすめできませんね。

ケトーシスに入ってから、筋トレ後の糖質の摂取をしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ