アルギニン・シトルリンの選び方とおすすめランキング!トレーニング前の摂取で効率的に!【トップ3】


アルギニン シトルリンサプリメント

アルギニン・シトルリンの選び方、そしておすすめランキングを紹介します。

アルギニン・シトルリンはあなたのトレーニング効果を高めたり、筋肥大に効果的になったり、またはあなたの息子の成長に貢献したりします。

今回の記事ではアルギニンやシトルリンの効果の復習から、具体的な選び方、そしておすすめのものという順番でお送りします。

あなたのサプリメント選びの参考になれば幸いです。

アルギニン・シトルリンの効果と飲み方(復習)

これは前回の記事トレーニング効果倍増!?アルギニン・シトルリンの効果と飲み方 パンプアップを促す の振り返りです。
詳しくはそちらをご覧ください。

アルギニンの効果 (トレーニングにおいて)

  • 血管の拡張&血流改善、循環力UP
  • 筋肉細胞を増やす
  • 回復力UP
  • 免疫力UP
  • 持久力UP
  • 男性機能の向上

アルギニンの飲み方

  • トレーニング1時間前に
  • 5~9gのアルギニン or シトルリンの摂取

ですね。ほかにはも効果はいくつかありますが、特に必要なものだけピックアップしました。

そしてトレーニングをするにあたり、飲まない理由がないくらい素晴らしいサプリメントともいえます。

その前提の上で、アルギニン・シトルリンの選び方を見ていきましょう

アルギニン・シトルリンの選び方

アルギニン・シトルリンはトレーニング前に最低5ℊは摂取したいです。

そのうえで、アルギニンを選ぶのに欠かせないのはもちろん コストパフォーマンス

安ければ安いほど我々の財布にやさしくなります。

他のサプリやトレーニング機器に投資できます。

あとはアルギニンにおいては特にないです。

シトルリンは

シトルリンとシトルリンマレート(シトルリンリンゴ酸)の2種類があります。

シトルリンマレートはシトルリンとリンゴ酸がくっついたものです。

シトルリンマレート100gのうちシトルリンは55~60gほど入っています。

摂取する際はこのことを踏まえるとよいですね。

 

アルギニンはコストが安いですが、強アルカリ性なので人によっては胃のむかつきを感じたり不快感を得たりする人もいるでしょう。

その際はシトルリンをお勧めします。(アルギニンより高いが中性で、吸収率がアルギニンより良い)

また、普通のアルギニンはL-アルギニンですが、アルギニンHCLという塩酸で中和されたタイプのアルギンにもあるので候補に入ってくるでしょう。

また、アルギニンはシトルリンに比べ、吸収率が悪いです。
あえてどちらかと言われれば、シトルリンのほうがおすすめです。

購入場所・サイト

これから具体的な商品を紹介していきますが、購入場所はサプリメントが格安のiHerb、 Myproteinの2つのサイトがおすすめです。

image

質が高く安く購入できる、いわゆるコスパの良い商品の購入を考えているトレーニーはだいたいこの2つのサイトのどちらかをつかっています。

詳しくは↓でも説明していますが、

iHerb(アイハーブ) Myprotein(マイプロテイン)
送料 6500円前後ほど以上で無料 7500円以上で無料
届くまで 1週間前後 2週間~
商品数 めちゃくちゃ多い、アメリカ中のサプリがあるイメージ まあまあ多い、全部自社ブランド
安さ 基本の値段が安い
10%引きキャンペーンがある
プロテインは間違いなく安い、ほかはキャンペーン次第(30%引きなど)
支払い クレジットカード or 代引き クレジットカード

簡単に言えばこんな感じです。その時の値段を見比べて購入を考えてみてくださいね。
場合によってはAmazonにも同じ商品がある場合もあります。(安いとは限りませんが)

関連記事 >
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({ google_ad_client: "ca-pub-5139703650689807", ena

おすすめアルギニン・シトルリン

※分かりやすいように値段を記載していますが、その時の相場によりかなり上下する可能性があります。
実際にサイトにとんでその時の値段を確認してください。
料金は2017年2月の時のものです。

まあその時に、ℊ当たりの値段が1番安いものをかえば間違いないです。

1位 Doctor’s Best, L-シトルリンパウダー、7 oz (200 g)

Doctor's Best, L-シトルリンパウダー、7 oz (200 g)

Doctor’s Best, L-シトルリンパウダー、7 oz (200 g) iHerb

  • シトルリンの割に安い
  • シトルリンマレートでもない
  • 1スクープ3g 66回分
  • 約2100円(シトルリンにしては安い)
  • L-の意味は天然体ということなのでいいもの、普通のものと考えればOK

2位 シトルリン マレート (リンゴ酸) Myprotein

シトルリン マレート (リンゴ酸)

シトルリン マレート (リンゴ酸)

  • 250g(2200円) と 500g(3600円) から選べる
  • 500gのほうがコスパはよく、割引率が高いならこちらのほうがおすすめになる
  • シトルリンではなく、シトルリンマレートなので注意

 

3位 Natrol, L-アルギニン、 3000 mg、 90錠 iHerb

Natrol, L-アルギニン、 3000 mg、 90錠

Natrol, L-アルギニン、 3000 mg、 90錠 約1300円

  • 1粒1000mgなのでお間違いなく!紛らわしい
  • 粒は大きめ
  • コスパ良し
  • ビタミンB-6、葉酸、ビタミンB-12が入っているのでトレーニングにも最適
  • アルギニンは粉だとまずいのでカプセルだと飲みやすい

プレワークアウト持ってるんだけど……アルギニンとかシトルリンとか必要?

※プレワークアウトとは、トレーニング前に摂取したいサプリメントを詰め込んだ商品のこと。
筋トレ前のタイミングを指すこともあれば、筋トレ前の飲み物を指す場合もある。
プレ=前、ワークアウト=トレーニング

プレワークアウトにはいくつかありますが、例えば下の

BSN, N.O.-Xplode™、プレワークアウト イグナイター

BSN, N.O.-Xplode™、プレワークアウト イグナイター、ノンカフェイン、フルーツパンチ味、1.21 ポンド (548 g)

なんかは有名ですね。ほかにも商品があります。

ただ、プレワークアウトの欠点というか惜しい点に、アルギニンやシトルリンの絶対量が足りないというものがあります。

商品にもよりますが、だいたいプレワークアウトに含まれるアルギニンやシトルリンの量は1~3g程度であることが多いと感じます。

そこに足りないアルギニンやシトルリンを足すことができればよいなと感じます。

例えばプレワークアウトにアルギニンやシトルリンが3g程度しかないのなら、そこに3g程度個別に追加するなど。

201年2月現在自分はそうしていますね。

上の写真。セールで安い時に買った右下のプレワークアウトにはアルギニンが3gしかないので、そこにシトルリンを3g以上混ぜて飲んでいます。

自分がプレワークアウトとして求めていることはアルギニン(or シトルリン)が5ℊ以上になること、カフェインを錠剤でもコーヒーでもよいから摂取することです。

プレワークアウトよりもアルギニンやシトルリンのほうが優先度が高いと個人的に考えています。

トレーニング前にオススメなのはアルギニン(or シトルリン)とカフェインです。

まとめ

以上、おすすめアルギニン・シトルリンランキングでした。

iHerbでのアルギニンに関しては類似商品(カプセル)が数多くあります。

IHERBアルギニン

iHerb アルギニン商品一覧

その時のセールで安いもの、自分の好きな会社の製品を選べばよいでしょう。

 

皆さんのアルギニン・シトルリン選びの参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。
良きフィットネスライフを(^^)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ