【ランキング】Myprotein(マイプロテイン)でオススメの筋トレサプリメント トップ10

最近台頭してきたサプリメント会社、それがマイプロテインMyproteinですね。

今回はマイプロテインmyproteinでボディメイクする際お勧めのサプリメントを優先度順に紹介していきます。

myprotein と対をなす人気のサプリメントサイトのiHerbは今回触れません。

関連記事 >
トレーニングをするうえでサプリメントは欠かせません。 そのサプリメントの購入場所としておすすめはどこか? そう聞かれたら迷うことなく、iHerb(アイハーブ)かMyprotein(マイプロテイン)と即答できます。

サプリメントで得られる効果

簡単にですが自分がサプリメントに対する考えを簡単に。

サプリメントと聞くだけで、拒否反応が出てしまう人が少なくないと感じます。

そして日本人は“自然”や“天然”という言葉が好きなことも重々承知しています。

まあ人が何にどう思おうが自分にはあまり関係ないことなのですが、僕は自分の体や生活を考えたうえで、基本的にサプリメントは必要だと考えているので摂取しています。

もし、あなたがサプリメントなんて……

そう頭ごなしに否定するタイプの方の場合、ページバックをされたほうが良いかと思います。

サプリメントに不安を覚えるのもまたうなづけるところもあります。確かにインターネット上には怪しい商品もありますし。

その良し悪しを理解できる知識をつけていけるとよいですね。または、ある程度信頼できる情報を教えてくれる人を見つけるのも1つの手かもしれません。

話がそれました。

今回はマイプロテインでボディメイクにお勧めのサプリメントをランキング形式で紹介していきます。

これらのサプリメントの摂取により

  • 筋トレの効果を上げる
  • 脂肪燃焼を促す
  • 筋肉の合成を促す
  • 免疫力向上
  • トレーニング中の集中力アップ
  • 筋トレにより損傷された体の修復を手伝い、回復を早める
  • アンチエイジング効果

など多岐にわたるポジティブな効果があります。

選び出したらきりがないですが、今回は手の出すべき順番をランキング形式でまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。

 

ボディメイクする際のおすすめサプリメントランキング【マイプロテイン編】

mypro

さて、まずはボディメイク(筋トレ+食事のコントロール)するにあたり必要なサプリメントを並べます。

※あくまで個人的な見解です。
新しい論文、情報などにより、変更される可能性もあります。

  1. (ホエイ)プロテイン
  2. マルチビタミン&ミネラル(最低でもビタミンB群、Cはとりたい)
  3. フィッシュオイル
  4. クレアチン(特に男性
  5. HMB
  6. α(アルファ)リポ酸
  7. グルタミン
  8. BCAA(共に、特に減量期に効果を発揮)or EAA
  9. アルギニン or シトルリン (プレワークアウトでも可)
  10. マルトデキストリン   などなど

気にし始めればきりがないサプリメントではありますが、
基本的には優先度2までは必須。
優先度3まであると安心。それ以降は徐々に、個人に合わせてと思っております。

 

※マイプロテインで購入する際の注意点は7500円以上購入しないと送料無料にならないこと。約16000円以上の輸入で関税がかかるのでその範囲内で買い物しなければならないのでご注意を。

1.ホエイプロテイン

マイプロテインはプロテインの種類というか味が非常に豊富です。

多すぎて選びきれないくらいです。

ボディメイクにおいて高たんぱく食は必須。

またトレーニング後には吸収の早いたんぱく質と糖質が必要なのはご存知の通りだと思います。

その吸収の早いたんぱく質であり、手軽に補給できるものがプロテインです。

1番オーソドックスなインパクトホエイプロテインは以下のものになります。

Impact ホエイプロテイン

IMPACT ホエイプロテイン

量は1㎏ 2.5㎏ 5㎏の3種類選べます。味も50種類近くあります。

困ったらチョコレートブラウニーがおすすめです。

少し値段が高くなりますが、糖質や脂質が比較的抑えられたプロテイン(WPI)は↓

Impact 分離ホエイプロテイン

IMPACT 分離ホエイプロテイン

値段は高くなりますが、たんぱく質含有量が高いため、総合的にみて1回当たりの値段はそんなに変わりません。

http://kinntore-hosomaccho.com/myprotein%e3%81%ae%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%a7%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%84%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%af

2.マルチビタミン&ミネラル(最低でもビタミンB群、Cはとりたい)

ビタミンやミネラルは5大栄養素の1つ(あわせて2つ)

不足すると脂肪燃焼や筋肉の合成がうまくいかないことがあります。

また、運動やトレーニング、ストレスを感じる環境にいる人は通常の人に比べてビタミンやミネラルの必要量が増えることで知られています。

そこを間違いなく補えます。

男性なら

アルファ・メン

Alpha men

女性なら

アクティブウーマン

Active Woman

 

関連記事 >
野菜 ビタミン とまと
// ~なぜ、アスリートやハードなトレーニングをしている人には多くのビタミンやミネラルが必要になるのか?~ 健康を追求していくうえでも、筋トレや食事制限でボディメイクをしている人にも、アスリートにも必要なも

3.フィッシュオイル or Omega

今話題のフィッシュオイル。
オメガ3系脂肪酸という名前も聞いたことがあるかもしれません。

またはEPAやDHA。

オメガ3

Omega3

肥満の方がオメガ3(フィッシュオイル)を飲むだけで脂肪がみるみる燃焼されていく研究結果は面白いですよね。

トレーニング効果を上げるというよりは、日々の健康促進、動脈硬化の防止などの血管系の症状改善など、健康面において大きくプラスになります。

もちろんトレーニングにも好影響です。

あまり魚を食べない、良質な脂質の不足している方はぜひ

予算に余裕がある方はスーパーオメガ3 Super Omega 3
も候補の1つですね。

フィッシュオイルの中でもEPAの効果の方が筋肥大や筋部会抑制には効果的という研究結果もあるので。

普通のオメガ3でも全然ありです。

関連記事 >
フィッシュオイル オメガ3系脂肪酸
ここ数年で耳にすることが増えてきたフィッシュオイルというサプリメント。 そのフィッシュオイルには非常に優れた成分で、健康な体つくりを目指すうえでも、ダイエット、筋トレするアスリートやトレーニーにもうれしい効果がいっ

4.クレアチン(特に男性)

がんがん筋肉をつけていきたい、そんな男性にお勧めなのがクレアチンです

クレアチン一水和物粉末

 

クレアチン一水和物粉末 Creatine Monohydrate

クレアチンをとることで

  • 筋力の増加(パワーアップ)
  • 筋肉量の増加 (筋肥大を促しやすくなる)
  • 瞬発力の持続時間が長くなる
  • 回復力のUP 

といった効果が見込めます。

クレアチンや後に紹介するBCAAほど飲んですぐに効果を体感できるサプリメントはないですね。

関連記事 >
クレアチンモノハイドレート
筋トレやボディメイク、アスリートといったキーワードともに語られることの多いサプリメント。 それがクレアチンです。 飲むだけで記録が伸びるとか、筋肉がつきやすくなるとか一見眉唾の情報にも思えますが、 ある程度

 

ここまでが個人的にボディメイクにおけるサプリメントの王道だと思っております。

サプリメント4天王とでもいいましょうか(笑)

ここからの5~8位ほども実は非常に拮抗しています。
ほとんど順位に違いはありません。減量や増量しているかどうかによっても順位は異なるので必要度の高い第2グループとでも認識していただければ幸いです。

5. HMB

HMB

HMB

HMB Myprotein HMB (3-ヒドロキシイソ吉草酸)

250gと500gから選べます。

クレアチンと一緒にとるとさらに像上効果で筋肥大効果UP

あまりおいしくないので単体で摂取するなら味付きのほうがいいかな。

1日に3~5g程度しか摂取しないサプリメントなので、長持ちします。

コスパは非常にいいサプリメントです。

そして筋肥大・パフォーマンス向上にも非常におすすめといわれているサプリメント。

関連記事 >
マイプロテインHMB
最近、HMBというサプリメントが人気なようで、広告・使用者の数も増えてきているように感じます。 どうせボディメイクするのなら、本当にボディメイクに効果的なサプリメントを使いたい。筋肉を効率よくつけ、脂肪を落

6.α(アルファ)リポ酸

Alpha Lipoic Acid

ALPHA LIPOIC ACID αリポ酸

抗酸化物質の王
それがαリポ酸

人間の体は何もしなくても酸化します。
酸化≒老化で、けがをしやすくなったり、がんになりやすくなったり、動きにくくなったり、とにかくいいことがありません。

速やかに還元しなければなりません。

トレーニングをする人は普通の人よりも酸化されます。ストレスがかかる環境にいる人も同じです。

その際に酸化を還元する物質として役立つのが、抗酸化物質といわれる成分です。

ビタミンC、ビタミンE, コエンザイムQ10などありますが、

最強なのはαリポ酸ですね。

自分は健康という観点、アンチエイジングという観点からも愛用しています。

インスリン感受性を高めるので、ケトジェニックダイエット中なら必須といわれるほど。

マルチビタミンにしっかりはいっている場合は優先度を下げてもよいでしょう。

http://kinntore-hosomaccho.com/%ce%b1%ef%bc%88%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a1%ef%bc%89%e3%83%aa%e3%83%9c%e9%85%b8%e3%81%ae%e9%a9%9a%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%8d%e5%8a%b9%e6%9e%9c%ef%bc%81%ef%bc%9f%e3%80%90%e3%82%af%e3%83%ac

7.グルタミン

基本的に筋トレ直後に飲みます。(減量中は寝起きや就寝前などもおすすめ)

L-グルタミン

L-グルタミン

上のものがアンチドーピング機構の検査を通ったナチュラル味のもの。その保証の分か少し高いです。

味ありのグルタミンは↓

L‐グルタミン粉末

L‐グルタミン粉末

グルタミンは別にまずいものではないので味はナチュラルでも大丈夫ですね。ただこちらはドーピングに引っかかるというような意味ではないはずですが、保証はされていないということなのでしょうかね。

減量中は特に必要性が高まります。

筋合成に効果的であったり、体調崩しにくくなったり。

http://kinntore-hosomaccho.com/%e6%9c%80%e5%bc%b7%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%9f%e3%83%8e%e9%85%b8%e3%81%ae%e5%91%bc%e3%81%b3%e5%a3%b0%e9%ab%98%e3%81%84%e3%80%81%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%81%ae%e7%b4%a0%e6%99%b4

7.BCAA、EAA

BCAAやEAAはトレーニング前・中に飲むことの多いサプリメントです。
特にトレーニング中(イントラワークアウト)のドリンクとして人気が高く、効果も高いですね。

身近なところではスポーツ飲料に(ごく微量)入っています。

選ぶ際はBCAA or EAAという感じですね。もちろん両方でもよいです。

近年EAAの効果が高いことがだんだんとわかってきて、BCAAを飲んでいた人が少しずつEAAを飲むようになっているといった状況です。

BCAAは減量中に特に大きな役割があり、それ以外はEAAがベストかなと考えるようになってきました。
なので増量中の今はEAA15g+糖質30で作ったドリンクをトレーニング中に少しずつ飲むようにしています。

ただEAAは少し高価なのでもちろんBCAAでも問題ないでしょう。

BCAAは集中力アップなどの効果もあり、今まで飲んでなかった人が飲むとトレーニングの質が上がることが体感できるほどといわれています。

そういった意味でもBCAAやEAAはおすすめです。

BCAA

BCAA 分岐鎖アミノ酸

BCAA

EAA

必須アミノ酸

EAA 必須アミノ酸

関連記事 >
XTEND BCAA マンゴー
// 筋トレをしている人やアスリート、ダイエットをしている人が栄養について考え始めるようになってしばらくして、その存在を知ることになるのがBCAAというサプリメントでしょう。 僕自身もBCAAは使用していま
関連記事 >
マイプロテインBCAA分岐差アミノ酸
マイプロテインのBCAAは安い! コスパが良いということで有名になってきました。 ただ味が何種類あって何味が良いのかわからない! 今回はその疑問が解決できるようなページにしていきましょう。 B

8.アルギニン or シトルリン (プレワークアウトでも可)

筋トレ30分前に飲むのが一般的。一緒にカフェイン(コーヒーでも可)をとりたいですね。

アルギニンもシトルリンも働きは基本的に変わりません。

ただアルギニンが強アルカリ性で食直後になると胃腸に少し負担になりやすいのと、吸収率の関係からシトルリンのほうがおすすめされることが多いかもしれません。

アルギニン+シトルリン(またはどちらか)で計5ℊをプレワークアウト(筋トレ前の栄養摂取)としてとりたいですね。

 

アルギニン

アルギニン-アルファ-ケトグルタル酸(AAKG)

アルギニン-アルファ-ケトグルタル酸(AAKG)

シトルリン

シトルリンリンゴ酸

シトルリンリンゴ酸 CITRULLINE MALATE

こちらがよりおすすめ

プレワークアウト(運動前に必要なもの色々詰め込んだ商品)

MYPRE

MYPRE 激しい運動のための最適なプレプロテイン

  • クレアチン(4g): 4種類のクレアチン(クレアチンHCl, クレアチン1H20, クレアチンエチルエステル塩酸, 99.9%天然のクレアチン一水和物)を配合し短期間または高密度にパフォーマンス力を上げるための継続的な運動に非常に効果的とされています*。
  • カフェイン(400mg): 2種類のカフェイン(カフェインとガラナエキス)を400㎎配合しています。カフェインは注意力と覚醒する力を上昇させます*。
  • アミノ酸: 4gの分岐鎖アミノ酸をロイシン、イソロイシン、バリンの順に2:1:1の割合で調合しています。また必須アミノ酸であるロイシンが1食当たり800g組み込まれています。
  • ビタミン&ミネラル: 疲労とその疲労の低減に効果的なパントテン酸、ビタミンB6、B12、ナイアシンやリボフラビンを提供します。パントテン酸およびビオチンは、通常の心理的機能にも効果的です*。
  • またその他にも、ベータアラニン、L-シトルリンリンゴ酸、L-アルギニン、Dアスパラギン酸、およびベタインが3g含まれています。

とのことなのでいろいろ考えるのが面倒な人はこの商品でもよいでしょう!

関連記事 >
アルギニン シトルリンサプリメント
トレーニングをする人の間でよくオススメされる成分・サプリメントの1つに、アルギニンやシトルリンがあります。 今回はアルギニンやシトルリンの違い、アルギニンやシトルリンが私たちの体に及ぼす効果、そしてボディメ

9.コエンザイムQ10

これもαリポ酸と同じく、抗酸化物質ですね。

生活習慣病や老化の原因となる活性酸素から体を守ることで、細胞へのダメージを減らし、トレーニングで傷ついた細胞の還元を促します。

結果、けが予防や風邪予防、回復向上につながります。

化粧品などでもコエンザイムQ10の名前を聞くようにアンチエイジングにも効果あります。

コエンザイムQ10

Co Enzyme Q10

コエンザイムQ10 CO ENZYME Q10

トレーニング後の食事と一緒に摂取するのが良いでしょう。

10.マルトデキストリン

筋肥大のためにはトレーニング後に糖質が必須であることは常識となりつつあります。

その際、吸収の早い糖質である必要がありますが、1番吸収が早く、筋トレなどのトレーニング後に摂取するものとしてふさわしいのがこのマルトデキストリン(MD)です。

トレーニーでこれを飲んでいる人は多いですね。

マルトデキストリン

マルトデキストリン

必要性が高いのに順位が低い理由

  1. アマゾンでも安く購入できる
  2. 別にブドウ糖で代用してもよい

というものです。

Amazon:H+Bライフサイエンス 粉飴顆粒 1kℊ

 

番外編

ここでは買う必要はないが可能ならばほしいものは

コーヒー


Amazon:UCC 職人の珈琲 無糖 PET 930ml×12本

 

コーヒーに入っているカフェインは運動前に飲むと非常に好影響!

トレーニング前にコーヒー1杯のみたいですね。少量の砂糖ならよいですが、ミルクはやめておきましょう。吸収が遅くなります……

  1. 脂肪燃焼効果アップ
  2. 集中力アップ
  3. 覚醒作用
  4. 血液循環促進

などほかにもあり、トレーニング前に最適といえます。一緒にアルギニンやシトルリンもとれたらベスト!

マイプロテインで一緒に買っておくと便利な商品

 

プロテインシェイカー

マイプロテインシェーカー

マイプロテインシェーカー220円

かなり安いです。

おしゃれな黒Verだと470円(2017年1月現在)します。他に青やピンク、紫があります。

こちらだと下の容器にもう一回分プロテイン入れられますね

マイプロテイン・スマート シェイク スリム シェーカー(黒)

マイプロテイン・スマート シェイク スリム シェーカー(黒)

長いこと使っていると劣化したり、プラスチックなので雑菌が繁殖しやすくなるので2か月程度で新しいものに変えるのがベターでしょう。

続いて、錠剤系のサプリメントを入れて持ち運べるケース220円

マイプロテイン・ピルボックス

マイプロテイン・ピルボックス

今度は粉系を持ち運べる容器220円

マイプロテイン・パワータワー

マイプロテイン・パワータワー

マイプロテインはこういた商品が豊富でしかも非常に手ごろな値段なのでうれしいですね。

まとめ

以上、サプリメントの紹介をしてきました。

上記のものをそろえればだいたい基本的なものはそろいます。

これでまだまだ基本的というところが、ボディメイクにおいてのサプリメントの深さとでも言いましょうか……(笑)

自分で必要なものを取捨選択し、有効に活用していただければと思います。

ご覧いただきありがとうございました(^^)/

皆さんの参考になれば幸いです。

皆さんんフィットネスライフがこれからも楽しいものでありますように。

何か質問があればぜひツイッターのほうにどうぞ!

もしこの記事がお役にたったら
いいね ! よろしくお願いします

大人気のアカウントをTwitter で
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ