【スポーツ遺伝子検査】瞬発型か持久型か、筋肉のタイプを調べる遺伝子検査を受けた結果を公開しようと思う


近年身近になってきている遺伝子検査。

その遺伝子検査なるものにはもともと興味はありました。

人間は筋肉の付き方は3タイプあって、遺伝的に瞬発力系のスポーツが向いているのか、それとも持久力系なのか、はたまたその中間のタイプなのか。

今回はその遺伝子検査の会社を自分が選んだ理由と、その遺伝子検査で分かることをまとめます。

スポーツ遺伝子検査をしようと思った理由

はじめて遺伝子検査のことをしったのは、大学の生理学の講義です。

元々スポーツをやっていた自分は、今まで取り組んでいたスポーツが自分に遺伝的に、体質があっているのかどうかを調べることができる、ということから興味を持ちました。

今では筋トレでのボディメイクをしていますが、筋トレにも大きくかかわってきます。筋肉がつきやすいのか、つきにくいのか、普通なのか。

筋トレでボディメイクをすることにおいても、自分のスポーツにおいて適性を見極めることにおいても、自分の中で遺伝子検査をぜひしてみたい!
そう思い今回の検査に踏み切りました。

もし子供ができたら、その子供に自分の適性の半分は遺伝しますしね。

子供に全く適正のないスポーツをやらせるのもどうかなと……(ここは賛否両論ありますが)

今回の遺伝子検査で調べたかったこと・遺伝子検査で分かること

遺伝子検査で調べたかったことと、使った遺伝子検査会社

遺伝子検査といっても目的に応じて様々な項目を検査できるということがわかりました。

  • スポーツの適正・筋肉の付きやすさの遺伝子検査
  • がんなど、病気になりやすさ・その傾向を調べる検査
  • 美容系の遺伝子検査

など他にも様々な遺伝子検査があります。

今回は自分の筋肉の付きやすさのタイプ、自分に適しているスポーツを見極めるための遺伝子検査が目的なので、

株式会社ハーセリーズインターナショナルの【DNA EXERCISE】でスポーツ遺伝子を調べることにしました。


その他のスポーツやダイエットに関する遺伝子検査もあるにはあったのですが、自分の太りやすさが動物タイプがわかるもの、というものだったので今回は見送り。

あんまりロジカルでなさそうなものを見てもしょうがない、あと筋肉のタイプ、速筋型が遅筋型がどうかもわからなさそうでした。

【DNA EXERCISE】この遺伝子検査で分かること

今回の遺伝子検査で分かることは3つあります。

  1. 筋肉のタイプ 速筋タイプか、遅筋タイプか
  2. 血管のタイプ 瞬間的に栄養を送るタイプか、継続的に栄養を送るタイプか
  3. ミトコンドリアの生合成能力が高いか、低いか

筋肉のタイプは3つあります。

1.筋肉のタイプ(ACTN遺伝子)

3種類の筋体質タイプ 速筋型遅筋型

R=瞬発系の遺伝子
X=持久系の遺伝子

と考えてください。

僕たち人間は両親からどちらか1つの因子を受け継ぎます。

RR型の親だったらR

RX型タイプの親からはRかXのどちらか

XX型の親だったらX を引き継ぎます。

例えば父親からR、母親からXを引き継げば、RXの万能型になりますね。

 

ちなみに筋トレでボディメイクをする場合、筋トレは主に速筋を鍛えます。

なぜなら筋肥大するのは速筋だからです。

故に遺伝的に言えば、RR型が一番速筋が成長しやすく、次にRX型、一番筋肉がつきにくいのがXX型といえます。

 

日本経済新聞(2011/10/23付)のものの中に、興味深い記述がありました。

シドニー大学などは2000年代前半、オーストラリアで50人のオリンピック選手を含む300人以上のトップアスリートを対象に「ACTN3」を調査。スピードスケートや短距離水泳種目の選手に「XXタイプ」が一人もいないことを解明した。さらにスポーツ競技を瞬発力が求められる競技と持久力が重要になる競技に分類して調べたところ、高い持久力を求められる競技の順に、「XXタイプ」の割合が高くなることが分かった。

※ACTN3とはR/Xの遺伝子のこと。

とあります。
トップアスリートになれるかどうかは遺伝的に限界があることがわかります。

RR型の人はマラソン選手になって活躍できませんし、XX型の人が、瞬発系の種目である、パワーリフティングや100m走で勝てない現実があるのですね。

短距離が強いボルト選手のいるジャマイカはRR型のタイプの人口が多く、マラソンで有名なケニアの人たちはXX型の人口が多いようです。

国ごとにも特色があるのも面白いですね。

 

次から血管のタイプ、ミトコンドリアについての説明をしていきますが、ボディメイクにはそこまで重要ではないので読み飛ばしていただいても大丈夫です。

2.血管のタイプ(ACE遺伝子)

血管のタイプも3タイプあります。

そして血管もまた、瞬発系か持久力系かにわけることができます。

  • 血管拡張型(I/I型)……持久力の必要な運動が得意です。筋肉へ酸素や栄養を送り届ける力が優れており(血管拡張能が高い)、運動による疲労を感じにくいタイプです。
  • 血管収縮型(D/D型)……瞬発力が必要な運動に向いています。筋肉へ酸素や栄養を瞬間的に送り届ける力が優れており、瞬間的に力を出すことが得意なタイプです。
  • 血管拡張・収縮バランス型(I/D型)……筋肉へ酸素や栄養を送り届ける力は標準で、運動による疲労は標準的です。

3ミトコンドリアの増殖タイプ(PPARGC1A遺伝子)

ミトコンドリアは筋肉含め細胞内にあり、細胞の中で呼吸をしてエネルギーを生産ています。

この遺伝子の活性が高いほど、運動によりミトコンドリアが増えます。

ミトコンドリアが増えやすければ増えやすいほど、エネルギーが生産できるので長時間にわたってエネルギーを使用できます。

すなわち持久力のつきやすさを表す指標ですね。

これは瞬発型であっても、持久型であっても、高増殖の方が良い遺伝子といえます。

  • ミトコンドリア増殖型(G/G型)……運動強度を高めても長時間効率よく運動が行なえるタイプです。
  • ミトコンドリア標準増殖型(G/S型)……運動の継続によりエネルギー産生量が少しずつ増え、運動がだんだん楽に行なえるタイプです。
  • ミトコンドリア増殖型(S/S型)……、運動強度は低く運動量は長時間要するタイプです。

 

詳しくは公式サイトの説明と図解をご覧ください。

 

遺伝子検査では、筋肉のタイプ3種類、血管のタイプ3種類、ミトコンドリアのタイプ3種類

つまり3×3=9タイプの人間がいますが、自分がどこにいて、それに合ったスポーツを知ることができるわけですね。

 

遺伝子検査の方法

まず、申し込みをします。インターネットですぐに申込できます。

ハーセリーズ スポーツ遺伝子検査申込ページ

これ驚いたのですが非常に簡単で、申し込みをすると段ボールが数日で届きます。

来たら、専用の綿棒で口の中をこすって、綿棒をしまい、書類とともに封筒を投函するだけです。

口の中に入れて頬を1分ほど優しくこすり
数分乾かします。

申込書と綿棒を付属のプチプチに包んで、付属の封筒に入れて投函するだけ!

簡単ですね。

遺伝子検査の値段

7000円です。(税込み7560円)
送料は無料

昔は遺伝子検査は3万円越えは当たり前だったそうですが今は非常に安くなっているとのこと。

7500円で自分のスポーツ・運動の向き不向き、筋肉の付きやすさの能力を可視化できものなら安いものだ、そう自分は感じました。

 

支払い方法は

  • クレジットカード
  • 代金引換(代引き手数料無料)

が選べるのでクレジットカードがある人はもちろん持っていない人でも大丈夫ですね。

遺伝子検査の結果発表

 

2週間と3日、ついに結果が届きました。

ポストに投函しておいてくれないのかよ……
郵便局の配達人から手渡しで、サインをして受け取り。

いざ開封!

ドキドキしますね。

中には8枚書類が入っていますが、
本当に大切な書類ははじめの3枚です!(もちろんその3枚は全部見せます!)

さあ、いよいよ結果発表!!

伝子検査やいかに!?

 

ダァン!!

結果

  • 筋肉のタイプ バランス型(瞬発系と持久系の中間、向いているスポーツは、球技や陸上&水泳の中距離種目)日本人の54%
  • 血管のタイプ 血管拡張型(筋肉への栄養や酸素の供給能力が高く、運動による疲労を感じにくいタイプ)日本人の40%
  • ミトコンドリアのタイプ ミトコンドリア増殖能 やや低(運動の継続によるミトコンドリア量の増加は緩やか=持久力が上がりにくい)日本人の23%

 

実はめちゃくちゃびっくりしました。

自他ともに認める瞬発型、そう自分も周りも思っていました。

しかし、蓋を開けてみればバランス型。
瞬発型ではなかった……

日本人の54%がこの万能型なので、多数派といえますね。

バランス型ですから筋トレの効果でいえば、筋肉は普通につくタイプ。

普通だからこそ、皆さんのボディメイクの良い道しるべになるかなとも、思えます。

血管のタイプは悪くはないのですが、ミトコンドリアの増殖能が低いのは意外でした……
運動効率悪かったんだなー

部活時代はまあまあ持久力あったほうだから真ん中以上と思っていたのに。

こうやって遺伝子をデータで見れると面白いですよね!

 

まとめ

  • スポーツに関する遺伝子検査が7000円で受けられる
  • この遺伝子検査でわかるのは筋肉のタイプ(3種類)、血管のタイプ(3種類)、ミトコンドリア=持久力ののびやすさ(3種類)
  • 自分のスポーツの才能、適正がわかる。そのうちの半分が子供に遺伝する。

 

追記:スポーツの適性の遺伝子検査を受けて、病気に関する遺伝子検査にも興味が出てきました。
病気も遺伝するようですからね。

うちはがん家系だから…… そんな言葉もよく聞くので、リスクを知っておきたいなと。

今考えているのは↓
遺伝子検査キット GeneLife Genesis(ジーンライフ ジェネシス)

世界最多の360項目を解析してくれて、様々な病気のリスク・肥満になるタイプなども分かるとのこと。

またやったら報告しますね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ